2008年03月31日

ロジカルシンキングな話07(最終回)

社内で企画しているロジカルシンキング講座の7回目の内容メモちょろっと。
これでバーバラ・ミントの本での講座は最終回でした。

---


■「問題解決」の前にやること

 「問題を定義する」→「分析を構造化する」→「分析を実施し解決策を見いだす」→「考えを作るためにピラミッドを作る」


 最終回は、三番目の「分析と解決策」をやる。
 ピラミッドは最初にやっていたこと。


■ロジックツリーを作る

1.問題がありそうか?(改善のよちがありそうか?

  分析→フレームワーク
2.問題はどこにあるのか?
3.問題はなぜ存在するのか?

  提案→ロジックツリー
4.問題に対し何ができるか?
5.問題に対し何をすべきか?


 例えば、3までの分析で、現場の管理能力がわるい、ということが一番因果関係のある問題として取り上げられたとする。
 その課題に対して、最終的な課題解決策についてメリットデメリットを計量して提案を行う。


 管理能力を上げる

   本社が的確な管理手法を考案する
   採用する現場管理者の採用水準を上げる
   現場管理者の管理能力向上施策を考案する(これが一番効きそう、となったら↓)

     現場管理者の管理能力向上のための研修を実施する(これが一番効きそうとなったら下のブロック↓)
     現場管理を積極的に実施するインセンティブ施策を考える
     現場管理の精度があがるように管理者と現場従事者で精度向上委員会を作る

       現場管理者の集合研修を行う
       研修に時間を割けない管理者のために、e-leaning を行う
       現場管理者の横断的なコミュニティを立ち上げる

   これは仮説として出てきている。
   これを実際に検証するために、データ収集をして、そこから出てきた結論で検証する、こういうことを回す
   最初に、なにもないところで、いきなりデータ収集をやろうとしても、データという雲の中をやみくもにうごくだけなので、こういう仮説を立てることが重要だ。




■分析フレームワークの事例


  A社における資料請求の数量の問題について(問題を突き止める)

   HP からの資料請求の数が低いのではないか?

     トップページに閲覧しに来る訪問者の絶対的数量が少ない
     資料請求までのユーザビリティが悪い
     リスティング、アフィリエイトからの資料請求までの数が低い☆

       ☆
       リスティングからの着地ページが適切ではない☆
       アフィリエイトからの着地ページが適切ではない
       などなど。


■ロジックツリーの事例


  リスティングの着地ページが適切ではない、ということが問題解決のポイントだった場合

    リスティングからの着地ページを適切にする

       リスティングの内容と着地ページの場所を適切に合わせる
       リスティングの内容と着地ページのクリエイティブのトーン&マナーを整える
       リスティングのテキスト内容と着地ページのキーワードを合わせる☆

         ☆
         それぞれ施策を出していく


■おわりに

  繰り返し、バーバラミントの本は読みましょう。
  なぜなぜで、考えていこう
  実際に使って、癖をつけよう。そうしないと身につかない。

  5月からは、「世界一やさしい問題解決の授業」という本をベースにやろう


---

次の講座が楽しみです。


関連情報↓
ロジカルシンキングな話06
http://webhomaily.seesaa.net/article/88174522.html

ロジカルシンキングな話05
http://webhomaily.seesaa.net/article/82563578.html

ロジカルシンキングな話04
http://webhomaily.seesaa.net/article/69657931.html

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
http://webhomaily.seesaa.net/article/80601491.html
posted by ('w') at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方/マインド etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロソフト、MSNトップページ刷新し、ユーザー目線に合わせて広告再配置

旧MSN

http://jp.msn.com/

新MSN

http://beta.jp.msn.com/


マイクロソフト、MSNトップページ刷新し、ユーザー目線に合わせて広告再配置
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080331/297569/

マイクロソフトは2008年3月31日、「MSN」のトップページを4月14日にリニューアルするとに発表した。現在の2カラムから3カラムのレイアウトへ変更し、これまでページ右側に偏っていたバナー広告を、コンテンツとコンテンツの間に掲載するようにする。コンテンツを見るユーザーの目線の途中に置いて注目度を高めて、広告効果の向上を狙う。

 また、広告にマウスポインターを置いたときに大きいサイズに展開するエキスパンド広告は、展開時のサイズを従来の760×320ピクセルから760×360ピクセルへと拡大。リッチメディア広告の表現力向上につなげる。



1年ほど掛けて、ユーザー調査と開発を行ったそうな。
どういうプロセスや考えで作り上げたのか、話を聞いてみたい。
Yahoo! もそうですが、MSN もワイドになって3カラム。サイズの大きい広告を売りやすく、そしてサービスの露出や情報を使いやすく。。。ということで、いろいろやってます。

やっぱり、機能要素が多すぎるので、要素単位で時々タブを使っていたり、サービスが多すぎるのでよく使われるモノだけを露出して、あとは一覧に隠したり。。。この辺はもうどうしようもなく、取捨選択と露出の悩みあいですね。

サービスメニューの処理の仕方がなかなかおもしろいと思いました。

それから、リニューアルガイド。
Silverlight をインストールしないとみれません。
う〜む、こうやってシェアを増やそうとがんばる訳か。。。
でも、普通の人はきっとインストールしないだろうな。よくわからなくて。

Mac の Safari 3.1 で HTML 版をみようとしたら、英語のみれないエラーページがでてしまった。
謎。


('w') - 今日は消灯当番。22時になったら電気を消すよ!
posted by ('w') at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシィ「一人勝ち」終わったのか 「グリー」モバイルで女性会員急増

ミクシィ「一人勝ち」終わったのか 「グリー」モバイルで女性会員急増
http://www.j-cast.com/2008/03/30018355.html

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)は大手企業が2004年頃に登場し、「ミクシィ」の独走状態が長く続いていた。しかし、パソコンからモバイルへ利用層が広がり、これをうまく捕まえた「グリー」が急速に会員数を伸ばしつつある。同社によると、08年2月29日に400万人を突破。300万人を超えた07年12月1日から90日という短期間で、会員数が100万人も増加した。SNSは「戦国時代」に突入したといえそうだ。

利用者の約半数が女性

グリーは急速に会員数を伸ばしている
グリー(東京都港区)の広報担当者によると、05年6月からモバイル中心のサービスにシフトし、コンテンツを拡充したことが利用者の拡大につながったという。

06年11月にはKDDIと提携を開始し、その後ソフトバンク、ドコモでも利用できるようになった。広報担当者は、「女性の多くがモバイルを使用していることに着目した。今では20代〜30代を中心に利用者の約半数が女性だ。07年12月には音楽やニュースなどユーザーを広く取り込めるコンテンツも充実させ、全体的に利用者が増えた」と話した。

女性に人気の高いコンテンツでは、ペットを育成するゲームや、デコレーションメール、プロフィールの着せ替えが楽しめる「アバター」などがある。すべて無料だ。


GREE のモバイルでの躍進などで、SNS の mixi 一人勝ちが終わって、戦国時代に入るのでは? という記事です。
PC では mixi の盤石さはまだまだ固いですが、今年の動きによっては、来年、再来年が戦国時代になるかもしれないですね。

というより、特定用途での SNS 利用が増えるんじゃないかなと思います。
数年前のアメリカではすでに、SNS の複数利用は行われていて、特定用途に特化した SNS を利用するケースが普通に発生していたようです。

徐々に、そういう状況が浸透し始めている気がしますね。


('w') - 土曜日は腸のセミナーに行ってきた。衝撃の映像を見てしまった。。。
posted by ('w') at 13:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS/ソーシャルウェブ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

CMS導入率15%、PCとの共通化は「部分的」/ケータイウェブサイト担当者調査報告書ハイライト

CMS導入率15%、PCとの共通化は「部分的」/ケータイウェブサイト担当者調査報告書ハイライト
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/03/27/2816

ケータイウェブサイト担当者意向調査報告書ハイライトでは、前回・前々回とコンテンツ内容とアクセス解析対策、担当部署、効果と課題に焦点を当て、分析を行った。前回記事では、ケータイサイトの運営において「専任の担当者を置く余裕がない」ことがネックと考える法人が多いことがわかった。

第3回目の今回は、『ケータイウェブサイト担当者意向調査報告書2008』から、ケータイサイトの制作と運用について詳しく見ていこう。

・3キャリア対応は44%
・ケータイとPCは部分的に共通化
・個人情報保護方針の掲載は47%
・金融・保険業は82%が個人情報保護方針を掲載
・CMS「導入していない」が50%
・ブログツール、自作ツールの使用意向が高い


だそうです。
モバイルの提案時に、ケータイサイトはいまこんな感じになってますよ、というデータとして使えるのではないかと。


('w') - 完全に満開ですな、桜。速!
posted by ('w') at 15:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査/分析/データ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の人気ブログ,1億円価値のブログがズラリと

米国の人気ブログ,1億円価値のブログがズラリと
http://zen.seesaa.net/article/91151918.html

有力ブログの価値はどれほどあるのか。24/7 Wall St.が米国の人気ブログの価値をはじいている。 

 24/7 Wall St. は,金融ニュースを扱った人気ブログである。そこのアナリストブロガーでもあるDoug McIntyreが,次のポイントをベースにブログ価値を計算した。
・トラフィック(ユニークユーザー,ページビュー)
・ユーザーの質,
・広告(内容,量)
・リスク(特定ブロガーに過度に依存)

 かなり粗っぽいやり方であるが,それなりに利用したデータなどは参考になる。以下のように,ブログ価値順のトップ25をリストアップした。自分の24/7 Wall St.を25位に置いたのは遠慮からか。


トップ 10 は 10 億円以上の価値らしいです。
日本のトップブロガーのブログはいくらの価値になるのか。

この価値金額がメディアとしての価値として本当に意味があると思ったとすると、ブログを広告媒体として明示的に使う意味がわかりやすく実感できますね。

しかし話はずれますが、この価値はそのブログそのものというより、ブロガーの価値な気がしますね。
ブログの場合は仕組みそのものがブロガー本人だろうから、価値があるからといって、ブログの転売は難しいんだろうな。


('w') - ネタフルとかはいくらになるんでしょうね?
posted by ('w') at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS/ソーシャルウェブ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本のコンテンツ、ネットのせいで沈む」とホリプロ社長

「日本のコンテンツ、ネットのせいで沈む」とホリプロ社長
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/26/news050.html

「自分たちが出た番組をネットに流していいかどうか選ぶ権利を奪われるのは、職業選択の自由に反していないか。過去の番組を流せばいいと言うが、今活躍してる壮年の女優さんが水着姿で出ていて『これは孫に見せられない』と言うならどうするか。そんな議論は1つもない」(堀さん)

 「昔は、2次利用という考え方自体がなかった。番組を録画したビデオにも新しい番組を重ねてダビングしていたから、過去の番組でビデオが残っていないものもある。ネット側から見れば、過去のテレビ番組が宝の山に見えるのだろうが、当時は契約書もほとんどないし、当時のチョイ役のほうが今の主役よりも価値が出ていたりする。過去の番組の価値の算定は、誰もできない」(堀さん)

 砂川さんも権利処理の問題を指摘する。「NTTはブロードバンドを引いた後、『流す物がない』とテレビ番組の開放を要求するが、テレビ番組はたくさんの権利者がからみ、ヒットするかどうかが見えないから制作時にすべての権利をクリアできるものでもない」(砂川さん)

 コンテンツの「流通」だけが重視され、創作者が軽視されているというのは、参加したパネリストの共通認識だ。堀さんは「『芸のないやつが金もうけをしていい生活をしている』などと叩かれ、コンテンツを作る人へのリスペクトが薄い」と指摘。岸さんは「文化が一番大事。文化を維持・強化しないと流通も成り立たない。権利者団体が行っている『Culture First』のような運動も重要だ」と話す。


タイトルはアレですが。。。
コンテンツを作ってきた人たちの悩ましさ爆発なシンポジウムの記事です。
賛同できるところもあれば、そう思えなかったり、微妙なところもある気がします。
ただ、いろいろわかってる上で、コンテンツを作っている側やそのコンテンツに出ている人たちの立場からの意見を多くいっているのだと思います。

ネットの流通事業側に対し、作り手側がいろいろ苦言を呈している構図になってます。
利用者はコンテンツをタダで欲しいだけだ、ということも言ってますが(そりゃ真理ですが、タダじゃないことへの納得できる理由があって、それが制限無くとても便利であれば、妥当性のあるお金を払うとは思います。ただ、今あるサービスはどれも制限があり、それほど便利じゃないので、状況的にはフリーなものにはかなわないだけかと)。

とにかく、2次利用やテレビとは全く異なってくる利用者たちを念頭におきつつ、今までとは考え方を変えたコンテンツビジネスを考えなければならないが、それがまだわからなくて苦しんでおり、ネットの事業者たちは今までのモデルをはぎとってネットの文化に併せてタダでコンテンツくれ、とかいってるので腹がたつよ〜! みたいな。
いいものつくるには金も時間も人材も機材もかかるし、どこまでそのコンテンツを出すかはそこに出ている人たちの思いでもかわっちゃうし、そんなの古いコンテンツでは全然考えてないから契約とかないし。。。みたいなのも見えます。
いろんな苦悩がみえて、課題が見えるので、ちょっと見てみるとよいかと。


('w') - コンテンツ作りにどれだけの力が必要かについて、関わったことがない人はちょっと鈍感すぎるのは事実だと思う
posted by ('w') at 11:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

新しすぎる階段の降り方(動画)

新しすぎる階段の降り方(動画)
http://labaq.com/archives/50948424.html

これはカッケー、降りてるというより滑ってる感じ?

最後もビシっとポーズを決めているあたりが憎らしい。いや、別に憎くないんだけども。

こんなのを見てしまうと真似してやってみたくなるけれど…

ステップの狭い階段
スポーツシューズ
強靭な足首
これらの条件が揃ってないと、捻挫する確率が非常に高いと推測されます。


どうでもいい話ですが。。。
これ、小学校〜中学くらいまで、よくこの降り方で階段を下りてました。

特に、小学校の時は室内履きがロケットシューズで、学校が古い築 120 年くらいの木造校舎だったので、やりやすかったです(それで滑り降りる技を開発できた)。

たぶん、こういう降り方を会得した人って結構いると思います。

強靱な足首より、柔らかいしなやかな足首が必要ですね。
それと、グリップがあまり強くない靴底の靴。
あとはステップの縁もグリップが強くないほうがよい。

これで降りると気持ちいいんですよね〜♪


('w') - あまりに懐かしすぎて、こんな記事ですが投稿しちゃいました。
posted by ('w') at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強化されたカラーテーマ共有サイト「Adobe kuler 2.0」

080326_003_400.jpg

強化されたカラーテーマ共有サイト「Adobe kuler 2.0」
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/25/014/index.html

Adobe Systemsが、カラーテーマ共有サイトkulerをアップデート、「Adobe kuler 2.0」として公開した。動作には、最新のFlash PlayerがインストールされたWebブラウザ、またはAdobe Illustrator CS3が必要。プラットフォーム非依存のウイジェット実行環境Adobe AIRで動作するスタンドアロン版「kuler desktop」、およびMac OS XのDashboard用ウィジェットも無償提供されている。

今回のバージョンアップでは、画像から抽出した色をもとにカラーテーマを作成する機能が追加。手動で色をピックアップする「Custom」、「Colorful」や「Dark」などの色調で自動選択するモードが用意されている。登録済のカラーテーマを検索する方法として、新たに「Random」も追加された。

Adobe kulerは、5色で構成される「カラーテーマ」の共有を目的としたWebサイト。


カラーテーマを作成・共有することができるサイトだそうです。
AD の人は使えるかな?

kuler
http://kuler.adobe.com/


('w') - 肩がコリコリになりますな。
posted by ('w') at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CGMに愛される自動車メーカーサイトは?

CGMに愛される自動車メーカーサイトは?
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20370036,00.htm

ゴールネットは3月24日、消費者発信型メディア(CGM)に評価される自動車メーカーサイトランキングを発表した。

 この調査は、3月4日から3月18日にかけて日本の自動車メーカー11社を対象に、ゴールネットのアナリストが実際のウェブサイトを閲覧し、同社の診断サービス「ネクステップSMO診断」の調査項目に基づいて評価を行ったもの。「リンクのしやすさ」「情報共有」「情報発信」「コンテンツ」「口コミ度」の5つの視点から設定した合計約50の調査項目により診断している。

 評価の結果、1位は日産、2位はホンダ、3位はトヨタの順となった。日産は、早くからブログプロモーションに取り組んでおり、担当者自らが書き手となって情報発信しており、トラックバックやコメントも多くなっている。またドライブスポットのクチコミ情報など、ユーザー参加型コンテンツも充実していることが高い評価に繋がったとしている。

<中略>

ゴールネットによると、上位となった企業は共通して「ユーザーボイス」や「投稿写真」「オリジナルゲーム」などのユーザー参加型コンテンツが充実していたという。また、プロモーションにブログを活用している車種も増えており、ユーザー目線にたったサイト作り、プロモーションの意識がうかがえるとしている。

 ただし、コンテンツがサイト内で完結しているため、他サイトへの話題の広がりが弱いことも指摘しており、魅力的なコンテンツがユーザー自身のブログや他のコミュニティーサイトで話題にされるよう考慮したサイト作りが今後の課題になるとしている。


SMO (ソーシャルメディア最適化)の観点からチェック診断をして、ランキングを発表しています。
今後の企業サイトは CGM をどのように活用したり、取り込んだりするかが一つのキモになるので(というかすでにそうなっているので)、気にしておきたいところですな。

ここで指摘されているように、サイト内で完結されてしまうコンテンツが多いので、引用・紹介しやすい、他の CGM とからみやすい作りを入れていくことが重要です。


('w') - スコープドックがラジコンになったの!?
タグ:smo CGM
posted by ('w') at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS/ソーシャルウェブ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Creativity & Productivity Seminar「新しい環境でクリエイティブを加速せよ!」

佐野研二郎

Creativity & Productivity Seminar「新しい環境でクリエイティブを加速せよ!」
https://camroc.co.jp/designingseminar/

+DESIGNINGでは、アドビシステムズ、モリサワと共催でCreativity & Productivity Seminar「新しい環境でクリエイティブを加速せよ!」を行います。メインスピーカーはアートディレクターの祖父江慎氏と佐野研二郎氏。世間をアッと言わせるお二人のユニークな作品のアイデアはどこから生まれるのか?その秘密を実際の仕事を通じて存分にお話しいただきます。
また、出版社の制作事情として+DESIGNING の事例を取り上げ、さらに受注する立場の印刷会社から出力の最新事情をお聞きします。入場は無料。新しい環境が加速させるクリエイティブの現在を是非ともご覧ください。

主催:+DESIGNING/アドビシステムズ/モリサワ
日時:4月23日(水) 開場:13:00〜 開演:13:30〜17:00
会場:東京コンファレンスセンター・品川
 >>東京コンファレンスセンター・品川の地図はこちら
入場:無料
定員:400名(満席になり次第締切)


アートディレクターの祖父江慎氏と佐野研二郎氏のセミナーです。
祖父江さんは装幀などで、佐野さんはにゃんまげとかとしまえんとか LISMO! とかを手がけていて有名なお方ですね。


('w') - 週末は東京モーターサイクルショー

全日本能率連盟の「Web検定」を受験してみた

全日本能率連盟の「Web検定」を受験してみた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080324/296838/

春はいろいろと新しい知識を吸収したい時期。前回はウェブ関連検定試験の概要を調べたが,今回は受験してみた。社団法人全日本能率連盟(全能連)の登録資格である「Web検定 Webリテラシー」に挑戦する。公式サイトによると本検定の第一回目は合格率62%。とはいえ安心してはいられない。筆者は同検定のプロジェクトメンバーなので,落ちることは許されない。不安だ。

オンラインで予約,CBTで受験

 まずWeb検定の公式サイトから検定申し込みのページに飛んだ。試験はプロメトリックという試験の実施を専門に請け負う業者が担当している。プロメトリックのサイトでオンライン試験予約をする。IDやパスワードなどを登録後,カレンダーから希望の日程をクリック。希望の場所で希望の日に試験が開催されており,かつ,空きがあれば予約ができる。試験日の3営業日前(土日祝祭日は4営業日前)なら予約の変更も可能だ。


Web 検定を実際に受けた方(矢野りんさん)の記事が載っていました。
ネットビジネスや集客に関する知識が結構むずかしかったとのこと。
自分が受けたらどれくらい得点できるんだろう。。。(汗)


('w') - そういえば、うちの会社に Web 検定の営業にきていただいたことがありました。
タグ:検定

仮想世界「Second Life」で携帯電話の通話を可能に、リンクとSUN

仮想世界「Second Life」で携帯電話の通話を可能に、リンクとSUN
http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/565778.html

リンクが2007年1月から提供しているクリックトゥコール・サービス「BIZTELウェブ電話」の技術を使うサービス。専用サーバーが、電話をかけるユーザーと受けるユーザーの携帯電話に発信し、双方をつなぐという仕組み。
サービスの利用者には「050」で始まる電話番号が発行され、自分の携帯電話番号を相手に知らせる必要はない。取得した050番号を相手に知らせることで着信でき、同様にしてセカンドライフ内から相手の050番号に電話をかけられる。この仕組みのため、着信はセカンドライフにログインしてなくても可能となる。なお着信時は「セカンドライフからの電話です」というガイダンスが流れる。通話料金の決済にはセカンドライフ内の仮想通貨「リンデンドル」を利用する。


久しぶりにセカンドライフネタを。
セカンドライフから電話がかかってくるかも!?

仕組みとしてはおもしろいんですが、どういう時につかうのかな。。。
リアルで番号を交換したくはない相手と連絡を取り合うとき?
うむむ。


('w') - コレの利用用途を考えるのはいい頭の体操になるかも!?
posted by ('w') at 14:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メタバース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本気でWebマーケティングするときに読む本

本気でWebマーケティングするときに読む本

本気でWebマーケティングするときに読む本
http://www.webmarketing-book.jp/index.html

Webマーケティングを取り巻く環境は、SEO対策や検索連動型広告、ランディングページ最適化・・・など、手法が先行し、顧客視点でのマーケティング発想が抜けがちです。
Webマーケティングを本質から見直し、顧客との良質なコミュニケーションを生み出すための心得を整理した1冊「本気でWebマーケティングするときに読む本」。このたび全編をWebで公開いたしました。
ご一読いただき、日々のWeb運営に役立てていただければと存じます。


本気で、と書いてありますが、さらっと読めるさらっとした内容になってます。
本をウェブで全部公開したそうな?

Web 担当者用に、こういう風にコンテンツをつくって、見に来てもらい、自社のサービスにつなげていく、という姿勢はまっとうでよいかなと思います。


('w') - 今日はあったけぇ〜。
posted by ('w') at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング/プロモーション etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ドコモ携帯、基本ソフトの設計簡素化へ

ドコモ携帯、基本ソフトの設計簡素化へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080322-OYT1T00820.htm

携帯電話最大手のNTTドコモは22日、2010年までに端末の基本設計を抜本的に変更する方針を明らかにした。

 インターネット接続など高度な機能は基本ソフト(OS)から切り離し、同じOSで、通話などに機能を絞った「低機能・低価格」の海外向け端末と、「高機能・高価格」の国内向け端末の両方を開発・量産できるようにする。

 国内の携帯電話市場が飽和状態に近づき、国内端末メーカーの事業撤退・売却が相次いでいるため、ドコモは端末の設計変更でメーカーの海外進出を支援し、自社の海外戦略にも役立てる。

 ドコモは、設計変更で独自のネット接続サービス「iモード」や携帯に「お財布」の機能を持たせる非接触ICカード技術「フェリカ」などの機能をOSから分離し、OSを簡素化する。新しいOSは、ネット検索世界最大手のグーグルと共同開発した「アンドロイド」を採用する方向だ。


ドコモがアンドロイドベースになるそうです。
思い切りましたね。。。これで、海外でも競争力を持ち、国内でも海外のケータイを入れやすくし、など、いろいろとメリットがありそうです。
ケータイの世界がまた大きく変わるでしょうね。

関連情報↓
Google、Linuxベースの携帯電話OS「Android」を発表、ドコモやKDDIも参加
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071106_android/


('w') - 花見したい。
posted by ('w') at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似ているようで大きく異なる2つの世界--モバイルサイトとPCサイトの違いを知る

似ているようで大きく異なる2つの世界--モバイルサイトとPCサイトの違いを知る
http://japan.cnet.com/mobile/internet/story/0,3800084323,20369695,00.htm

ウェブサイトの構築というと、一般的にはPCサイト構築を目的として書かれたものが多いが、モバイルサイトを構築する際には、PCサイトでできることが全てできる訳ではないので注意が必要である。

 近年携帯電話の高機能化、高速化により、携帯電話の性能がPCの性能に近づいてきた。しかし、両者の間では、まだまだ解消しなければならない違いが数多く存在する。一口にウェブサイトと言っても、モバイルサイトとPCサイトでは、全く別ものとして考えたほうが現実に即していると言える。そこで今回は、PCサイトと違うモバイルサイトならではの特徴を機能面や利用面から紹介する。


基本的なことが網羅されているそうで。
モバイルなS井さんに教えていただきました。


('w') - 花粉は今日はすごいのでしょうが、私は花粉症じゃないので単に気持ちがよい日だ。
タグ:モバイル
posted by ('w') at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えもじのおくりもの

えもじのおくりもの

えもじのおくりもの
http://uranodai.com/icc/

goo の検索 API から検索キーワードを拾ってきて、それを絵文字にして降り注がせるマッシュアップサイトです。
ビジュアル的に、いまみんなが注目しているものたちをみることができるということで。


('w') - 駅前の桜が咲き始めていた。春ですなぁ。
posted by ('w') at 15:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

Safari 3.1 と CSS アニメーション

世界最速はダテじゃない? Safari 3.1を検証する
http://journal.mycom.co.jp/column/osx/268/index.html

見ろ、動画が静止画のようだ
いち早くHTML5 (として正式採用であろう) の機能を取り入れたことも、Safari 3.1の特徴の1つ。その概要は第262回で説明済だが、その際紹介しなかった機能をいくつか紹介してみよう。

その1つが、動画・オーディオエレメントのサポート。まずはSafari 3.1を使い、こちらのWebサイトにアクセスしてほしい。ページ中ほどに、iPod touchのプロモーションビデオが現れるはず。先ほどベンチマークを比較したWebブラウザは、このページで使用しているHTML5のエレメント (video、audio) には対応していないため、表示されるのは「This is fallback content」というつれないメッセージのみだ。

非対応のブラウザ (左) では表示されないが、Safari 3.1ならiPod touchのビデオが表示されるはず
このビデオ、ビデオの中央にマウスオーバーすれば再生と停止の操作ができるのだが、注目してほしいのは右下のボタン。[+]のときクリックすればフルカラムまで拡大、[-]のときクリックすれば縮小できるのだ。しかも、ページ内の他の要素も、その拡大 / 縮小にあわせてレイアウトが変わる。まるで静止画のように動画を扱えるというわけだ。

インパクト大! なCSSアニメーション
見た目のインパクトは、動画エレメントより「CSSアニメーション」のほうが上かもしれない。論より証拠、まずはSafari 3.1でこちらのWebサイトにアクセスしてほしい。画面下の「2. Animating your Transforms」にあるbox1やbox2へマウスオーバーすると……それらのアイテムが動くのだ。


HTML5 で採用予定の機能を盛り込んでいる Safari 3.1 で、動画を静止画のように扱ったり、CSS でアニメーションを発生させることができたりしています。
CSS アニメーションはなかなか衝撃的ですね。

他のブラウザでも、HTML5 に準拠したら、こういう事が同じように表現できるようになるのだろうか。。。?

ちなみに、ブラウジングも猛烈に速いです。Safari 3.1。


('w') - 今日は寒いのぅ。。。
posted by ('w') at 17:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Web標準/HTML/CSS etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

branco ブロガーミーティングのお知らせ

branco ブロガーミーティングのお知らせ
http://agilemedia.jp/blog/2008/03/branco.html

4月第一回目となるブロガーミーティングは、本日発表されたばかりの新サービス「branco」がテーマです。

 brancoとは、ソニーが新たに開始した無料IPテレビサービス。
 「デスクトップに貼るテレビ」というキーワードで表現されているように、DVDクラスの高画質な映像が、24時間テレビのように配信され続けている、という新しいコンセプトのサービスです。
 
 番組を視聴中に、他の視聴者とチャットをすることができる機能を盛り込むなど、単純なテレビではなく、PCを使ったインターネットサービスならではの新しいチャレンジに取り組んでいる点も注目。

 ソニーグループというと、テレビやブルーレイレコーダーのような家電から、PCや携帯電話のようなデジタルガジェット、さらにはEyevioやFLO:Qのようなウェブサービスまで、幅広い分野の事業を手がけているのが特徴的な会社です。
 そんなソニーの中で、このbrancoはどのような位置づけのサービスとして、どのような未来を目指しているのでしょうか?

 今回のブロガーミーティングでは、皆さんに実際に新サービスbrancoをサービス開始からいち早く体験して頂くほか、ソニーの開発担当者の方々に参加して頂き、brancoが目指している世界観や、こだわった点などをご紹介頂く予定です。

 当日は、皆さんからも、実際にサービスを体験して頂いた感想や、今後のサービスに対するアイデアやご提案もいただきたいと思っています。


先日紹介した「branco」のブロガーミーティングの企画を、アジャイルメディア・ネットワークさんでやっていました。

こうやって、AMN さんに登録しているブロガーたちが参加して、さまざまな有名ブログで紹介されるわけですね。


('w') - 今日は上場記念パーティだす。
posted by ('w') at 15:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング/プロモーション etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットが最適化する、メディアの垣根を飛び越えるブランディングとは〜ビーコン コミュニケーションズが仕掛けるクロスメディア・マーケティングの実際〜

インターネットが最適化する、メディアの垣根を飛び越えるブランディングとは
〜ビーコン コミュニケーションズが仕掛けるクロスメディア・マーケティングの実際〜

http://www.academyhills.com/school/detail/online_biz22.html

2007年の日本におけるインターネット広告費は6003億円、前年比124%で雑誌を追い抜き、テレビ・新聞に次ぐ第3のメディアに成長しました(電通「日本の広告費」2008年2月発表)。企業がより効果的なマーケティング活動を行うため、マスマディアのみならずそれ以外のあらゆるメディアを組み合わせる手法:IMC(Integrated Marketing Communication)は、これまでも次世代型マーケティングのあり方として重要視されてきましたが、その中でインターネットが果たす役割は、近年さらに増してきたと言えるでしょう。

ビーコンコミュニケーションズは、IMC手法に基づいたクロスメディア・マーケティングを用いて多くのブランドを成功に導いた実績をお持ちです。今回ゲスト講師をつとめていただく渡辺英輝氏は、デジタル部門のインタラクティブ・クリエイティブディレクターとして、特にインターネットを効果的に活用したクロスメディア・マーケティングがご専門です。渡辺氏の豊富なご経験を元に、プロダクト・ブランディングにおける最新のクロスメディア・マーケティングの具体事例と、その仕掛け方の工夫について、じっくりお話を伺います。

講義項目(予定)

メディアの変化と消費者の変化
ブランディング広告手法の変遷
IMC型キャンペーン事例
クロスメディア・マーケティングの将来
(プレゼン60分、対談40分、質疑応答20分)

日時 3月25日(火)19:00〜21:00
受講料(税込) 一般:5,000円
定員 150名
※定員になり次第締め切らせていただきます
主催 アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6−10−1六本木ヒルズ森タワー49階)
※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


ビーコンの渡辺さんという、Nike+ とかブカツブログとかアリエール アイラブ困ったさんコンテストとかを手がけられた CD の方がスピーカーとしてくるそうです。
興味深い。。。


('w') - seminarshare ML より。

2008年03月18日

hn要素を各エリアに配置し、アクセシビリティを高くする。

hn要素を各エリアに配置し、アクセシビリティを高くする。
http://d.hatena.ne.jp/aratako0/20080315/p1

ページの各エリアに対してhn要素を使い起点を設けることにより、アクセシビリティを高めることができるかもしれません。

ある全盲の音声ブラウザユーザの意見

最近、ある全盲の音声ブラウザユーザの意見を聞く機会がありました。彼女が主張する使いやすいWebサイトとは以下の3つとのことでした。

・ページ全体の構造がイメージしやすいこと
・迷子にならないように道しるべがあること
・自分の行きたい場所にすぐに行けること

1つ目はWebサイトの標準的なデザインに従えば、ある程度達成できます。このあたりは、Alertbox: ウェブデザイン標準の必要性(2004年9月13日)を参考にしてください。

また、3つ目はWebコンテンツJISにもあるナビゲーションスキップである程度対応できます。ただ、ジャンプするのはメインコンテンツだけにするべきか、それともサブナビゲーションも入れるべきかなどの問題もあるとは思いますが。

今回、ブログに書きたいのは2つ目の「迷子にならないように道しるべがあること」というところです。音声ブラウザユーザはデザインという視点から自分がページのどこにいるのかを把握することができないため、迷子になる可能性が非常に高いと聞きます。そこで、ページ制作者は音声ブラウザユーザが今どこにいるのか、ということを何らかの手段で教えてあげることが非常に重要になります。

さて、先ほどの音声ブラウザユーザの意見を参考にHTMLを作ってみると、こんな感じになりました。


アクセシビリティを高める施策のヒント、ということで。
実際に全盲の音声ブラウザユーザーの意見を聞いた、というのは大きいポイントですね。


('w') - この3つのポイントは本当に切実な想いから出てきているはずなので、深く受け止めて考える必要があるだろう。単純でアタリマエのことのように見えるけど。
posted by ('w') at 15:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセシビリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。