2008年09月04日

『ペルソナ作って、それからどうするの?』棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計

『ペルソナ作って、それからどうするの?』棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計
http://www.dsp.co.jp/seminar_training/detail.php?id=89

10/18、25開催 全2日 10時間 10:00〜16:00


「ペルソナ」という言葉、サイト設計における時代のキーワードのように見聞きして気になってはいるものの、実務に持ち込んで活用するまでには至っていない。そんな方に向け、『ペルソナ作って、それからどうするの?』の著者、棚橋弘季氏がその意義や活用方法を解説。「ペルソナ」を導入する価値や具体的手法はもとより、その土台をなす“ユーザー中心”の考え方や設計プロセス、「ペルソナ作って、それからどうするか」までを直接指南。ワークショップを通じて、実務における実際の“頭”と“手”の動かし方を学習します。

対象

「ユーザー中心設計」をベースとしたWebサイト設計の考え方を理解し、その具体的手法を体験的に学習したい方
※Webサイト設計(サイトマップ・画面構成図の作成など)の実務経験をお持ちの方を対象としたカリキュラムです。

カリキュラム

[1日目]
■講義「イノベーションのためのユーザー中心デザインの方法」
■インタープリテーションセッションでユーザーの行動を分析する  
■仮想のユーザー像・ペルソナをつくる


[2日目]
■ペルソナの行動をシナリオに描き、デザインコンセプトを明確にする
■シナリオを実現するためのUIをデザインする
■ペーパープロトタイピング


イードの棚橋さんのユーザー中心設計に関するセミナーです。

二日間ですので、時間をとるのは難しいかもしれませんが、よさそうなのでぜひ。


('w') - 腹が減りました。。。いろいろバタバタ中。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。