2008年09月10日

2割弱がケータイサイトを併設、内容はPC向けと同様/あなたの会社は平均以上? Web担大調査2008

2割弱がケータイサイトを併設、内容はPC向けと同様/あなたの会社は平均以上? Web担大調査2008
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/09/10/3689

2割弱がケータイサイトを併設
主な用途はPCサイトと同様に企業の基本情報の掲載
次いで、PCサイトよりもよりユーザーに身近なケータイサイトの導入率をみてみる(図2)。ケータイサイトの開設率は100人以上の企業に限定しても2割弱と、雇用者規模間での変化はほとんどみられない。PCサイトの場合は100人以上の規模になると9割に近い開設率を誇るが、それに比べるとケータイサイトの開設に雇用者規模はあまり関係なく、業種間での差異が大きいことがうかがえる(図3)。より消費者に近い「小売業」や、「官公庁」では3割弱と、全体平均に比べて比率が高い。


ケータイサイトを持っている企業は2割ほどで、どちらかというと業種で開設率が異なっているそうです。
まぁ、消費者にちかい、リアルに近い、とか、公共性を保つところなどが開設している率が高いのはそうでしょうね。

基本情報(企業情報と製品情報)は提示しているが、ユーザーとの接点になる情報や窓口に関して、意外と弱い現状があるみたいです。


('w') - 目と首がかなりヤバイ。
posted by ('w') at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回情報デザインフォーラム

第2回情報デザインフォーラム
http://informationdesignforum.blogspot.com/2008/09/2.html

第2回情報デザインフォーラム −エスノグラフィーと横浜ワークショップのお知らせ

今春より情報デザインフォーラムの活動を開始しました。このフォーラムでは、「情報デザインの未来を作る」ことを目標として、そのために必要なことを検討して実施するために、ビジョンの提案、検討会の開催、公開イベントの開催、ワークショップの開催、本の出版などの活動を有志によって進めていく予定です。
第2回の情報デザインフォーラムを下記のように「エスノグラフィーの実践」と「8月に開催した横浜ワークショップの成果発表」をテーマに企画しましたので、ぜひご参加ください。

■概要
タイトル:第2回情報デザインフォーラム
     −エスノグラフィーと横浜ワークショップ
日時:11月15日(土)14:00-19:00 (受付は13:40より)
場所:岩崎博物館 山手ゲーテ座ホール(元町中華街駅より徒歩7分)
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/menu/access.html
主催:情報デザインフォーラム、横浜デジタルアーツ専門学校・情報デザイン研究室
参加定員:40名(先着順に受付)
参加費:一般2000円、学生1000円(懇親会費も含む)
プログラム:
14:00-14:30 「エスノグラフィーの実践-1」 櫛 勝彦氏(京都工芸繊維大学・教授)
14:30-15:00 「エスノグラフィーの実践-2」 蓮池 公威氏(富士ゼロックス・デザイン部)
15:10-16:10 「横浜ワークショップの成果発表」 各グループ
16:10-17:00 「横浜ワークショップのリフレクション」 横浜ワークショップ講師(下記参照)
17:10:-19:00 懇親会


浅野先生や山崎先生らが主催している情報デザインフォーラムのイベントです。
エスノグラフィの講義と、横浜ワークショップ 2008 の成果発表がメインだそうです(見学してきました。うちからは AD の女性が参加)。ちなみに横浜ワークショップは、横浜の街を歩いて、そこで見えてきた情報をインフォメーショングラフィックスに落とし込むというグループワークを行うワークショップでした。

情報デザイン関連の話をやり取りできるいい機会なので、また覗きにいこうと思っています。

応募方法などはサイトを見てみてください。


('w') - 感想かかねば、スイマセン(笑)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。