2008年07月09日

グーグル、「Second Life」ライクな仮想世界「Lively」を発表

グーグル、「Second Life」ライクな仮想世界「Lively」を発表
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20376838,00.htm?ref=rss

Googleは米国時間7月8日、3次元(3D)オンラインソーシャルワールド「Lively」(ベータ版)を立ち上げ、「Second Life」への攻撃を開始した。ただしGoogleは、Livelyがユーザーにとって「第2の人生」(second life)ではなく、「第1の人生」(first life)の一部になることを望んでいる。

 Second Lifeの場合、オンラインワールドに入るには、別に「クライアント」と呼ばれるソフトウェアパッケージをダウンロードしてインストールしなければならない。Livelyもまた、ダウンロードしてインストールするという操作(現在のところ「Windows」版のみ)が必要になるが、そのあとは「Internet Explorer」(IE)もしくは「Firefox」を使ってバーチャルワールドに入ることができる。

 Googleで同プロジェクトを担当するエンジニアリングマネージャー、Niniane Wang氏はこう述べている。「Livelyは、インターネットと統合されており、代替の目的地ではない。われわれの狙いは、Livelyをユーザーの現実の生活に追加することだ」


Google もメタバースサービスを始めたそうです。
他のウェブサービスとの連携をしやすくして、現実のコミュニケーションの中に、よりソーシャルな手段を増やしていく、という考え方だそうな。

しかし、強烈にアメコミチックで、日本では受け入れられるのだろうか? という気もする。。。


('w') - はなづまり。
ラベル:メタバース google
posted by ('w') at 15:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メタバース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。