2008年07月10日

Mac 用ウィルスチェックソフト ClamXav(フリー)

Mac 用にはフリーのウィルスチェックソフトで ClamXav というのがあります。
で、新しい MacBook に入れて、ウィルスチェックをしようとしたのですが固まっちゃう。
スキャン開始を押すと、レインボーサークルが回ってしまって止まってしまうのです。Mac OS 10.5 だから? と思ったけれど、Leopard には対応しているらしい。

で、いろいろ調べたら、アプリケーション自体を英語のみにすればいい、ということがわかりました。

1.Finder で ClamXav のアイコンをクリックし、コマンドキー+Iで情報を見る
2.「言語」タブをクリックし、英語以外の言語をすべてチェックを外す

これでオーケー。
情報を見る、でこんなことができるようになっていたとはしらなかった。

で、英語のみになった ClamXav を起動してスキャン開始すると、全く問題なく動きました。

これでスッキリ。めでたしめでたし。


しかし、思うんですが、アプリケーションはウェブ上でユーザーが対処策を書いているようなページと連携をとった方がいいと思われ。例えば Apple はディスカッションページ(ユーザー同士が意見交換をして解決しているコミュニティ)やサポートページがあるので、そこへのそのアプリケーションに関するリンクを埋め込んでおいてもらえれば、非常に助かるんですが。結構、解決策を探すのって大変なので。
サポートページへのリンクがあるアプリはあるかもしれないけれど、コミュニティなどへのリンクをしているアプリはないよね?


('w') - 金曜の夜は横浜カフェツーリングでもしようかな。エストレヤで。
ラベル:ウィルス
posted by ('w') at 14:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mail.app のファイルをスキャンさせると、いろんなメールファイルで固まってしまうので、Mail.app のファイルのスキャンはやめた。。。

ライブラリ以外のホームフォルダ以下のスキャンを普段定期的に行いつつ、デスクトップとダウンロードフォルダの常時監視でオーケーとしておく。

なぜか、定期予約が動かないのが謎。
手動で対処。
Posted by ('w') at 2008年07月11日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。