2008年07月23日

「君の身体を変換してみよ」展

「君の身体を変換してみよ」展

「君の身体を変換してみよ」展
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2008/Kidsprogram2008/index_j.html

わたしたち人間が持っている身体感覚を刺激して
身体のきもちを考える実験装置ともいえる作品を展示します.

例:映像の中の自分の腕が長くなり,手がとどかないはずの牛乳パックに触っているような感覚が生まれます.視覚と身体感覚のずれを体験できる作品です.


キッズ・プログラムですが、とても興味深い展示会です。
ワークショップで制作する機構はロータリー・エンジンっぽい?

('w') - ピタゴラスイッチ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。