2008年07月28日

iPhone と MacBook で Evernote による外部拡張脳の実現

Evernote

以前、

Evernoteで自分の脳を拡張する(プライベートベータご招待)
http://webhomaily.seesaa.net/article/87058522.html

外部に拡張脳を持たせる、というイメージで作られたサービスとのことで、様々な形態のデータをクリップして保存し、それを検索することができるそうです。画像の中の手書き文字などもヒットするそうな。


という記事で紹介していた Evernote ですが、iPhone 版も出たとのことで、クリップしてためていく情報のデバイス間の連携がかなり素敵になったそうです。画像内の文字も検索できるから、素敵なんですよね。

iPhoneのメモ・写真・音声をMac/Winと同期する「Evernote」
http://netafull.net/iphone-app/026606.html

クリップしたデータを複数のデバイスで同期することができる「Evernote」のiPhone用アプリを試してみたのですが、これがまたシビレた。

ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」がヤバそうというエントリーで紹介したことがあり、個人的にも注目していたのですが、

・基本的に使っているPCが一台
・日本語の検索ができない

ことから「惚れ込んで使いまくる」というところまでは到達していませんでした。

しかし今回「iPhone」を手にしたことから、

・複数デバイス間におけるデータの共有

のありがたみを知ることに!

これまで「iPhone」で写真やスクリーンショットを撮影すると、メールでMacに送信していました。枚数が多いとけっこう面倒です。

そこで「Evernote」です。

テキストでも写真でもスクリーンショットでも音声でも「iPhone」と「MacBook Air」を同期させてしまうのです。


紹介したけど使っていなかったので、こんどは iPhone と MacBook で使ってみよう。
Web 版もあるので、どこからでもクリップした情報にアクセスできます。

iPhone + MacBook (などの他のPC)で運用してくと、ライフログ的にもかなり素敵なことになるんじゃないでしょうか?

これは楽しみです。

Evernote
http://www.evernote.com/


('w') - iPhone 、向ケ丘遊園で楽勝で購入できた。機種変で 16GB の黒です。
posted by ('w') at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。