2008年07月29日

10人のコンテンツプロフェッショナルが語る劇的3時間SHOW、今年のテーマは「面白い!」です。

10人のコンテンツプロフェッショナルが語る劇的3時間SHOW、今年のテーマは「面白い!」です。
http://www.geki3.jp/point.html

日本のコンテンツ業界で現代のトップクリエイター、トッププロデューサーとして大活躍するプロフェッショナルが一日1名ずつ登場。自身の成功につながった技術や経験、コンテンツ観などを語るかつてない熱烈なライブトークショーです。サブタイトルはありません。人間そのものがサブタイトルです。しかも、持ち時間は3時間。出演者がほんとうの思いをまさに“劇的に語る”イベントになります。憧れのクリエイターやプロデューサーのクリエイティブな、そして超プロフェッショナルな感性に直接触れることは、同じ道を目指す若い人たちにとってエキサイティングで貴重な体験となることは間違いありません。

その豪華な顔ぶれの、それぞれの“劇的な3時間”がどのようなものになるか、ぜひご期待ください!

劇的3時間SHOWとは?
「劇的3時間SHOW」は、ゲーム、アニメ、マンガ、キャラクター、放送、音楽、映画、など各業界のコンテンツが一堂に会する世界最大規模の統合的コンテンツフェスティバル、「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のオリジナルイベントと位置付け、コンテンツ業界の人材育成を目的としています。


まだ誰が出るのかはわからないようですが、去年は佐藤可士和とかでてたらしく、面白かったそうですよ。


('w') - 今日は駅のエレベーターで子供たちに阻まれて電車乗りはぐったら、その後電車が遅延で全然こなかった。アウチ!
タグ:コンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103799032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。