2008年08月19日

ブログの未来はどうなる--新しいコミュニケーション手段「ライフストリーミング」

ブログの未来はどうなる--新しいコミュニケーション手段「ライフストリーミング」
http://japan.cnet.com/column/rwweb/story/0,2000090739,20378702,00.htm

ライフストリーミングとは、時系列で並べられた情報を使って日々の行動を記録する新しい方法だ。インターネットでの活動と実世界での人目を引く行為で「ネット有名人」になったJulia Allisonさんのようなブロガーは、ライフストリーミングを使ってスターの地位に上り詰めた。さらに、ネットでのスターの地位を得たことで、「Wired」誌の最近の自己宣伝に関する記事で取り上げられた。Allisonさんのコミュニケーション手段はもちろん、ライフストリームだ。ブログには、多少の写真、動画、コピー&ペーストされた電子メール、ふと思ったこと、リンク、よくある過剰な共有しかない。しかし、サイトは縦ではなく横にスクロールしており、ほかのブログよりもずっと時系列的に見える。

 Julia Allison website
 Julia Allison website


Julia Allisonさんのウェブサイト

 ライフストリームのシンプルさは、情報過剰の現代に理想的だ。ライフストリームは短くて読みやすく、しかも、かつての気楽な個人ブログと同じように個人の生活を知ることができる。動画や写真などがあちこちに使われていれば、今日のインターネット市民は他人の生活をのぞき見て、その人がどんな人物であるかを感じ取ることができる。


ライフログ、と今までいっていたけれど、ログというよりストリーミング、って感じでよりリアルタイムに様々な形でネットに自分の人生を出し続けるライフストリーミングという考え方が出てきたみたいです。

しょこたんなんかは、ブログというインターフェースの中で、昔からそういうことをやってた訳ですが、インターフェースをそういう視点に合わせてみると、なるほど、という気がします。

この手のでは、nifty のタイムラインなんかが有名ですね。

nifty TimeLine
http://timeline.nifty.com/

ブログじゃないですけど。

('w') - ジャン・ルイ・ガセーが超おじいちゃんになってる衝撃。
posted by ('w') at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS/ソーシャルウェブ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。