2008年09月10日

2割弱がケータイサイトを併設、内容はPC向けと同様/あなたの会社は平均以上? Web担大調査2008

2割弱がケータイサイトを併設、内容はPC向けと同様/あなたの会社は平均以上? Web担大調査2008
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/09/10/3689

2割弱がケータイサイトを併設
主な用途はPCサイトと同様に企業の基本情報の掲載
次いで、PCサイトよりもよりユーザーに身近なケータイサイトの導入率をみてみる(図2)。ケータイサイトの開設率は100人以上の企業に限定しても2割弱と、雇用者規模間での変化はほとんどみられない。PCサイトの場合は100人以上の規模になると9割に近い開設率を誇るが、それに比べるとケータイサイトの開設に雇用者規模はあまり関係なく、業種間での差異が大きいことがうかがえる(図3)。より消費者に近い「小売業」や、「官公庁」では3割弱と、全体平均に比べて比率が高い。


ケータイサイトを持っている企業は2割ほどで、どちらかというと業種で開設率が異なっているそうです。
まぁ、消費者にちかい、リアルに近い、とか、公共性を保つところなどが開設している率が高いのはそうでしょうね。

基本情報(企業情報と製品情報)は提示しているが、ユーザーとの接点になる情報や窓口に関して、意外と弱い現状があるみたいです。


('w') - 目と首がかなりヤバイ。
posted by ('w') at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106345470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。