2007年11月12日

米国オンライン広告市場,2011年にはほぼ2倍の420億ドル規模へ

米国オンライン広告市場,2011年にはほぼ2倍の420億ドル規模へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20071112/286946/

米eMarketerが発表した米国オンライン広告市場に関する調査によると,米企業のオンライン広告支出額は2007年に214億ドルに達し,2011年には2倍近い420億ドルに拡大する見通し。

 企業は広告予算をオンラインにシフトしつつある。2007年にオンライン広告支出は前年比26.7%増加するが,テレビ,ラジオ,新聞,雑誌などの従来型メディアへの広告支出は同2.1%増にとどまる。

 実際,全米トップ100広告企業による広告支出額を2005年と2006年で比較した場合,従来型メディアへの支出が約2億3000万ドル減だったのに対し,オンライン広告は5億5800万ドル増加した。

 オンライン広告支出を形態別でみると,検索広告が2011年まで40%前後のシェアでトップを維持する。ディスプレイ広告が約20%のシェア,求人広告が約17%のシェアでそれぞれ推移する。また,動画広告を含むリッチ・メディアはシェアを現在の8.2%から13.1%へと拡大する。

 eMarketerによると,主に金融引き締めなどの影響で企業が広告予算を削減しているため,2007年と2008年のオンライン広告支出は以前の予想ほど伸びないという。


サブプライム問題がオンライン広告市場にも影を落としてきてます。

('w') - エストレヤをエストレアという人が多いのは認知学的に興味深い、とか言ってみる
posted by ('w') at 12:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 調査/分析/データ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メディア・パブに IBM の今後の広告モデルの状況に関する発表記事が出てました。

激変する広告業界,今後5年間のシナリオは?
http://zen.seesaa.net/article/65703912.html

今後の5年間をうらなっとります。
Posted by ('w') at 2007年11月12日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。