2007年12月19日

iモード通販の購入で多いのは「書籍/雑誌」、「楽天市場」のシェアが4割超

iモード通販の購入で多いのは「書籍/雑誌」、「楽天市場」のシェアが4割超
http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/555907.html

NTTドコモの100%子会社であるドコモ・ドットコムは12月18日、iモード携帯電話向け通信販売(EC)サイトの利用実態に関する調査結果を発表した。ユーザーの購入商品は「書籍/雑誌」が45.6%で最も多く、以下「食料品/飲料/酒類」(36.7%)、「音楽CD/ビデオ/DVD」(36.0%)、「洋服」(26.9%)、「交通チケット予約」(21.2%)と続いた。
最もよく利用されているECサイトは、「楽天市場」が43.7%と突出し、「Yahoo!ショッピング」は11.3%、「Amazon」は7.8%だった。
購入経験者の性別でみると、男性は「書籍/雑誌」(56.0%)、女性は「洋服」(37.6%)と「化粧品/香水/ヘアケア用品」(32.4%)が特に多かった。商品分野ごとの購買パターンは、「書籍/雑誌」「音楽CD/ビデオ/DVD」は事前に商品を決めて購入する“目的買い”の人が多く、「洋服」「化粧品/香水/ヘアケア用品」「ダイエット食品/用具」はあらかじめ購入商品を決めずECサイト内をウィンドウショッピングのようにに楽しみながら購入に至る“非目的買い”の人が多い。


楽天のシェアが圧倒的ですね。
服などは非目的買いが多いそうです。服などについては、リアルのショップで確認してから、ケータイで買う、という行動があるという話を聞いたことがあります。


関連情報↓

Web 2.0 Expo : ニュージェネレーション世代におけるケータイとは? 2007最新事情
http://webhomaily.seesaa.net/article/69868649.html


('w') - モトリモーダ(http://tinyurl.com/22jjob)で Vibram のメッセンジャーバッグを購入
posted by ('w') at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査/分析/データ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73616871
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。