2008年01月23日

明日の広告 〜変化した消費者とコミュニケーションする方法

明日の広告 〜変化した消費者とコミュニケーションする方法

明日の広告 〜変化した消費者とコミュニケーションする方法
http://www.satonao.com/publish/ashita.html

未来すぎない「明日(あした)」の広告のお話。

初めて本業(広告)の本を書き下ろしました。
本業なので「さとなお」ではなく、著者名は本名。
つまり「クリエイティブ・ディレクター 佐藤尚之」で出してます。

あまり未来ばかり予想して心配してないで現状をどんどんよくしていこう、と、なるべくポジティブに書いてみたつもりです。というか、広告やメディアの明日はもっともっと楽しくなると信じているし。

ここ20年の広告コミュニケーションの流れや、今後の必然的変化なんかも、比喩を使ってかなりわかりやすく書いてみたつもり。
テレビCMは本当に崩壊するのかとか、新しいお茶の間「ネオ茶の間」の出現とか、商品丸裸時代のこととか、コミュニケーション・チームの作り方とかにも言及しています。あ、スラムダンク1億冊感謝キャンペーンについても書いています。


クリエイティブディレクターの佐藤尚之さんの本です。
広告の観点からのこれから、は、すごくヒントが多いんじゃないかと思います。
読みやすそうでおもしろそうな本でしたのでご紹介です。

ネット上での書評などを見ても、かなり評価されている方が多いようですね。
現場感をしっかり持った上でのコミュニケーションの話はとてもおもしろそうです。


('w') - 雪なのでユニクロのヒートテックインナーはいてきたら、とにかく暖かい。ポカポカ。
posted by ('w') at 16:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。