2008年02月27日

Rosenfeld Mediaから初めての本が届きました

Rosenfeld Mediaから初めての本が届きました
http://blog.iaspectrum.net/2008/02/rosenfeld-media.html

もうかれこれ2年前になるのですが、シロクマ本ことWeb情報アーキテクチャ入門の著者としておなじみのLouis Rosenfeldが立ち上げた出版メディア「Rosenfeld Media」から、ようやく初めての一冊が出版されました。当時、その件に関して私はこんなポストをしていました。こうしてLouの夢が形になるまで2年もかかるとは思いませんでしたが、まず何はともあれ「Cheers!」の一言を。

さて、海の向こうから届いたのは、Adaptive Pathの共同創設者の一人でもある Indy Youngの『Mental Models - Aligning Design Strategy with Human Behavior』という一冊。
最近海外のデザイナーがよく口にする“empathy(共感)”というキーワードにも絡んで、ユーザを真に理解するための「メンタルモデル」の設計手法が実践的に紐解かれている様子。


ルイス・ローゼンフェルドのローゼンフェルド・メディア(というのを立ち上げてたんですねぇ)から Mental Models という本が出たそうです。
PDF 版の購入などもできるそうな。

また、本の中の図表データや、各種テンプレートファイルなど、様々なデジタルデータも提供してくれているらしい。

本の作り方も、ブログで公開したり、みんなから意見をもらったりしながら、本を作っていっているそうで、興味深いですね。


('w') - 今年は英語をちゃんと勉強しようかな。。。(汗)
posted by ('w') at 11:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87354063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。