2008年03月31日

マイクロソフト、MSNトップページ刷新し、ユーザー目線に合わせて広告再配置

旧MSN

http://jp.msn.com/

新MSN

http://beta.jp.msn.com/


マイクロソフト、MSNトップページ刷新し、ユーザー目線に合わせて広告再配置
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080331/297569/

マイクロソフトは2008年3月31日、「MSN」のトップページを4月14日にリニューアルするとに発表した。現在の2カラムから3カラムのレイアウトへ変更し、これまでページ右側に偏っていたバナー広告を、コンテンツとコンテンツの間に掲載するようにする。コンテンツを見るユーザーの目線の途中に置いて注目度を高めて、広告効果の向上を狙う。

 また、広告にマウスポインターを置いたときに大きいサイズに展開するエキスパンド広告は、展開時のサイズを従来の760×320ピクセルから760×360ピクセルへと拡大。リッチメディア広告の表現力向上につなげる。



1年ほど掛けて、ユーザー調査と開発を行ったそうな。
どういうプロセスや考えで作り上げたのか、話を聞いてみたい。
Yahoo! もそうですが、MSN もワイドになって3カラム。サイズの大きい広告を売りやすく、そしてサービスの露出や情報を使いやすく。。。ということで、いろいろやってます。

やっぱり、機能要素が多すぎるので、要素単位で時々タブを使っていたり、サービスが多すぎるのでよく使われるモノだけを露出して、あとは一覧に隠したり。。。この辺はもうどうしようもなく、取捨選択と露出の悩みあいですね。

サービスメニューの処理の仕方がなかなかおもしろいと思いました。

それから、リニューアルガイド。
Silverlight をインストールしないとみれません。
う〜む、こうやってシェアを増やそうとがんばる訳か。。。
でも、普通の人はきっとインストールしないだろうな。よくわからなくて。

Mac の Safari 3.1 で HTML 版をみようとしたら、英語のみれないエラーページがでてしまった。
謎。


('w') - 今日は消灯当番。22時になったら電気を消すよ!
posted by ('w') at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。