2008年04月10日

「消費者メディア市場規模調査」結果発表

「消費者メディア市場規模調査」結果発表

「消費者メディア市場規模調査」結果発表
http://www.wab.ne.jp/topics/0804cgi.html

Web 広告研究会は、このほど「消費者メディア市場規模調査」を行いました。この調査は、2006 年より実施しており、ブログやSNS・動画共有サイトといった個人が情報発信することのできるサイト(以下CGM Consumer Generated Media)の市場動向を調査しております。

今回の調査は、Web広告研究会消費者メディア研究ワーキンググループがNielesen Online(ニールセンオンライン株式会社 所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:萩原 雅之)の「家庭からのインターネット接続視聴率データ」を元に調査を行った結果です。

本調査により、CGMの伸び率は、全体としては伸びを維持していますが、掲示板や「2ちゃんねる」が減少傾向な中、動画共有サイト並びにQ&A コミュニティがその利用者数を大きく伸ばしていることがわかりました。


動画とQ&Aが強いということです。
参考までに。


('w') - 雨上がりのポッドキャストがアホすぎる。。。(笑)
タグ:CGM
posted by ('w') at 14:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査/分析/データ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92901474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。