2008年05月26日

iPodとナイキのシューズでランニング情報を共有! その先には健康管理があった

Yahoo! JAPAN PR企画 - Nike+

iPodとナイキのシューズでランニング情報を共有! その先には健康管理があった
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080522/1012366/

「iPod」とナイキのシューズを使ったランニングがWebで結びつく「Nike+(ナイキプラス)」に人気が集まっている。

 5月19日から、ヤフージャパンとナイキがコラボした「Nike+ RUN CARNIVAL 2008」が、特設ポータルサイトでスタートしている(6月30日まで)。ひと目見た感じでは、「Yahoo!Japan」のトップページをナイキの広告にしたような印象だが、「Nike+」の情報が提供されているのがポイントだ。

 「Nike+」とはどういうものなのかを簡単に紹介しておこう。これは、「Nike+iPodスポーツキット」と呼ばれる装置をiPodとナイキのシューズの双方に装着してランニングをすると、その記録がすべてiPodから「iTunes」を介して「Nike+」の専用サイトに送信され、走行距離や時間が管理できるようになるというものだ。

 見た目はiPodで音楽を聴きながらランニングしているだけだが、走行中に「あと2キロです」といった音声ガイダンスが流れたり、現在の走行速度や距離などを確認したりすることもできる。

 また、Web上では、ランニングスケジュールを組み立てることも可能。さらに、各種のランニングの情報をほかの登録メンバーと共有することもできるため、たとえて言うなら、「東京マラソン」のような大きなマラソン大会をWeb上で仮想的に実現できる。実際、ナイキが設定したいくつかのイベントに参加すると認証がもらえるし、そうした結果や毎日のランニング記録をブログで公開する人も増えてきている。



Nike+ 、やってる人います?
結構興味あるんですが、iPod 持ってないのでやってません。。。
iPod 買ってやってみようかなぁ。
仮想のマラソン大会に出れるなど、本当にランニングという体験を拡張していると思います。
3D なメタバースにはなっていませんが、現実体験と仮想体験を連動させて、意味のある世界を作り出せているのではないでしょうか?>実際やってる人の意見が知りたい。。。(はやってる、って、ほんとかなぁ?)

Yahoo! JAPAN PR企画 - Nike+
http://nikeplus.www.yahoo.co.jp/


そして Google Health。

Google Health

Google Health
https://www.google.com/health/

健康状態を管理するということで、これぞ身体ログ、という感じですな。
今後、保険会社とかとくっついたり医療機関とくっついたりしていくのだと思いますが、便利なような、怖いような。。。
ホント、将来プライバシーというものの考え方が今とは相当変わる気がします。


('w') - 今晩は丘の湯に出撃予定。
posted by ('w') at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98043716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。