2008年05月26日

モバイルなワークショップ0回目のメモ

社内のナレッジシェアで、グループ会社のモバイルな会社の方などに、定期的にモバイルに関する知見をシェアしていただく会を始めました。その初回ということで、まずは予備知識をみんなで持ちましょう、というシェアのメモです。

---

■数字で見る携帯電話

・4月時点で1億台越えている

・アクセスシェア(2008年1月)
 docomo 57.7%
 au 33.2%
 softbank 9.1%

・1日の携帯ウェブ利用

 30分以上使っていたりする

 お昼も多いけれど、15 時、22時以降も多い

・コンテンツの利用頻度

 週5回以上コンテンツを利用している

 意外と30代40代の女性が使っている
 若者だけでなく。


 従来では 10 代〜 20 代がモバイルサイトのメインユーザーといわれてきたが、今後は 30 代 40 代の女性も増えてくると思う。


■携帯電話端末

・インターネットマシン、SH905i (十字キーだけじゃなくて、マウスのように画面上でポインタを動かせるタッチデバイスがある)

・Web ブラウザ操作時の基本キーアサインは docomo と au が一緒で、Softbank は違う

・Docomo 906i から無線 LAN が搭載される

・よく使用する機能はカメラ、赤外線、QRコード、ワンセグ...

・フルブラウザ利用率は全体ユーザーの2割

 デメリット:十字キーしか使えない
       ディスプレイが小さい
       画面が縦でつらい
       遅い
       パケット定額が適用されない(フルブラウザ対応の追加定額プランが導入され始めた)
       スクロールバーがない( au だとある)
       なんか使いづらい

 906i はフルブラウザ機能が大幅強化されるようになる
 flash 8 、youtube 、WMV の再生に対応、無線 LAN 対応
 フルブラウザで見るのが快適になりそう

 携帯電話を持つ全てのユーザーに対して、一律の体験を提供することは不可能


■携帯コンテンツ

・デコメ
 デコメ絵文字、デコメテンプレート

 デコメ使ってる人、うちは全然いない。。。(女性二人だけ)


・携帯小説

 映画化したり、本になったり。。。

  1画面サイズ上の表示文字数による制約がある
  (→修飾語を減らすなど、文章表現の抑制がされている)

  登場人物の会話や台詞の多用

  など

・着メロ着うた着うたフル

 着うたフルは着メロとして設定できない
 着メロはどんどん利用率は下がっている
 その代わり着うたが上がっている
 着うたフルも徐々に浸透してきている

 着うたを販売している会社はあまり儲かっていない


・動画

 パケット定額制が普及して、動画の閲覧も普及し始めている


 数年前まで着メロ、待受だらけだったケータイコンテンツの幅が広がっている


■モバイルサイト実装

・Docomo では外部 CSS 使えない

サウンドファイルやムービーファイルの形式はバラバラ

 JavaScriptつかえない

 1ページあたりの容量も少ない

 待ち受けの配信をするさいは、画面サイズにあわせてかなりの数をつくらないといけない。

 それぞれに対応してつくるのは大変


■モバゲータウン


・会員数 1000 万人越えた。
 いまでは、20代30代も増えてきている。
 1日のページビューは6億を超えた。

 ゲームで引き入れ、SNS で囲い込む+アバターの魅力


・コミュニティ
  サークル(サークルの木を育てる。どうして育つのかわからないのが魅力らしい)
  マイページ
  日記(一行日記みたいに使われてる。Twitter みたいな)
  マイルーム(友達を招待したり、家具をそろえたり)
  タウン機能(現実の地図の上に架空の家を持つ。あまりはやってない)
  質問広場(宿題をここで教え合うのが一番人気)


・ゲーム


・ニュース、ショッピング、着メロ・着うた、デコメ、動画、クリエーター投稿


・アバター

 アバターがすべてのコンテンツでの中心になっている
 神アバターとよばれているめちゃめちゃカスタマイズしたアバターなどもいる
 モバゴールドを獲得したり、モバゴールドを購入して、モバゴールドでアイテムを買ったりする

 集英社などとタイアップしたアバター(悟空など)


・企業キャンペーン
 ユニクロ、 24 時間テレビなど...

---


('w') - しかし、同僚のインターネットマシンをさわらせてもらったら、ケータイサイトを見るには実に厳しく(特に Flash なサイト)、かなり特殊な端末になっていることが分かった。かなり衝撃的だったっす。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。