2008年09月16日

ユーザーテストツール Silverback

ユーザーテストツール Silverback

ユーザーテストツール Silverback
http://east08.webdirections.org/blog/column/silverback/

ウェブサイトを制作してユーザーテストは必要だと最近より注目をされ始めている。
ユーザーテストの必要性は、そのサイトが公共的であればあるほど、また多くの人に使われるサイトであればあるほど検証する必要性が高まる。

ユーザーテストの1つとして「アイトラッカー」があるがその装置を利用するには高価が費用がかかってしまう。
2008年7月26日に発表されたユーザーテストソフト「Silverback」はユーザーテストを行ううえで必要な機能が揃ったソフトでどのサイトにも利用できる程の価格で発売されている。


坂本くんが紹介してくれた WDE のブログの中で、ユーザーテストに関するソフトウェアが紹介されていたのでご紹介。

スクリーンキャプチャと操作状況の動画(操作者とデスクトップ上の動きの両方)をとり、最終的に QuickTime の動画にまとめられるそうです。パソコンに付属するウェブカムなどを利用できるので、被験者もカメラを気にせずテストできそうな感じがします。クリックしたところの記録も取れて、リモートでこのアプリを操れるらしい。結構使えそうですね。安いのもいい。

Mac OS X 用で、30日間のフリートライアル、49.95 ドルだそうな。

Silverback
http://www.silverbackapp.com/


('w') - 今日の田園都市線はエライ混乱っぷりでしたな。
posted by ('w') at 12:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

これはすごい!Firefoxを使ってサイトのモックアップを簡単に作成する「Pencil」

これはすごい!Firefoxを使ってサイトのモックアップを簡単に作成する「Pencil」
http://www.moongift.jp/2008/08/pencil-2/

これはデザイナーのみならず導入必須のソフトウェアと言えそうだ。

Webサイトを作る際には、モックアップが必要になる。それをベースにして「ここをこうしよう」「次はどこに遷移させよう」といった議論が可能になる。頭の中だけではイメージがはっきりせず、意見も出しづらい。


ドラッグアンドドロップでモックアップを作成できる

 

そんなモックアップを作成しようと思ったら、紙やHTMLオーソライズソフトウェア、画像編集ソフトウェアを使うことが多かった。だが画像編集ソフトウェアではチェックボックスやテキストボックスが作りづらい、HTMLオーソライズソフトウェアではデザインの微調整が面倒、紙では重ね書きしづらい…とそれぞれに欠点があった。そこでこれを導入してみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPencil、Firefoxアドオンとして動作するモックアップ作成ソフトウェアだ。


個人的にはモックアップの作成にBalsamiq Mockupsを使っている。これは手書き風のポップな画面を作るのにはぴったりだ。そしてPencilはちょっと正確な画面を作るのに適している。何よりオープンソースであり、無償だ(Balsamiq Mockupsは有償)。


これ、まだ触ってないですが、すごく良さそうな気配です。
オープンソースで無償というのもグッド。

インフォメーションアーキテクトやデザイナーのワイヤーフレームやプロトタイプ作りに使えそうですね。



('w') - 明日は横浜ワークショップ 2008 を覗きにいってきます。
posted by ('w') at 14:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

popIn



あったらいいな、を実現しました。popIn公式サイト
http://www.popin.cc/ja/

どのホームページを閲覧しても、タブを開かずに、検索、Youtube、Amazon、日英・英日翻訳、地図などの関連情報をホームページ内で簡単に確認できるワンストップサービス


これ、かなりいいかも!
観ている情報について、ぱっと知りたいときに、いろいろな手段を「その場」で行使できる。
「その場」って言うのがミソで、普通は文中のテキストを選んで、新しいタブを開いてそっちで Google 検索をしたりすると思うんだけれど、今観ている画面内に、検索した内容が挿入されるんです。

う〜ん、これはイイ!

Nobi 林さんのブログに詳細の情報がありました。

popIn公開!:読んでる場所にマイ注釈を挿入
http://nobi.cocolog-nifty.com/nobilog2/2008/07/popin_85b7.html


('w') - 今晩雨っすかぃ? 横浜にナイト・カフェ・ツーリングに行きたいのだが。。。
タグ:Nobi popin
posted by ('w') at 12:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

Mac 用ウィルスチェックソフト ClamXav(フリー)

Mac 用にはフリーのウィルスチェックソフトで ClamXav というのがあります。
で、新しい MacBook に入れて、ウィルスチェックをしようとしたのですが固まっちゃう。
スキャン開始を押すと、レインボーサークルが回ってしまって止まってしまうのです。Mac OS 10.5 だから? と思ったけれど、Leopard には対応しているらしい。

で、いろいろ調べたら、アプリケーション自体を英語のみにすればいい、ということがわかりました。

1.Finder で ClamXav のアイコンをクリックし、コマンドキー+Iで情報を見る
2.「言語」タブをクリックし、英語以外の言語をすべてチェックを外す

これでオーケー。
情報を見る、でこんなことができるようになっていたとはしらなかった。

で、英語のみになった ClamXav を起動してスキャン開始すると、全く問題なく動きました。

これでスッキリ。めでたしめでたし。


しかし、思うんですが、アプリケーションはウェブ上でユーザーが対処策を書いているようなページと連携をとった方がいいと思われ。例えば Apple はディスカッションページ(ユーザー同士が意見交換をして解決しているコミュニティ)やサポートページがあるので、そこへのそのアプリケーションに関するリンクを埋め込んでおいてもらえれば、非常に助かるんですが。結構、解決策を探すのって大変なので。
サポートページへのリンクがあるアプリはあるかもしれないけれど、コミュニティなどへのリンクをしているアプリはないよね?


('w') - 金曜の夜は横浜カフェツーリングでもしようかな。エストレヤで。
タグ:ウィルス
posted by ('w') at 14:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

Apple Mail の文字化け&改行問題

私は主に Apple Mail を使っているのですが、どうも Thunderbird と相性が悪く、こちらから送ったメールを Thunderbird で受信する際に、文字化けてしまうケースがあるようです(その際は、Thunderbird で文字コードを Shift_JIS などにしていただければ閲覧可能です)。

Apple Mail で普通に文章を作成してメールする際にはほぼ問題ないのですが( UTF-8 系の文字が入ってしまうとアウトらしい)、たとえば Safari からサイボウズの情報をコピペしてメールすると、ほぼ 100% 文字化けしてみえてしまうそうです(なぜか charset=CP932 などになる)。

いろいろ調べましてある程度の対策方法が見えてきましたのでお知らせします(ま、ぐぐればわかることですけど、備忘録的にまとめときます)。

>> 続キヲ読ム
posted by ('w') at 15:17| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

超Coolな年表作成「Timeline 3D」を試す

Bee Docs' Timeline - Timeline Software for Mac OS X

超Coolな年表作成「Timeline 3D」を試す
http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=286

ある項目に関する年表を作成するために、フリー百科事典「ウィキペディア」(Wikipedia)を使った作成方法が紹介されていたので、これを例にして、プジョー3シリーズに関する年表を作ってみました。

データの入力は、Addボタンを押し、Event Labelの項目に、タイトル、年、画像、ノートなどの項目に、ウィキペディアからコピー&ペーストしてゆくだけで、自動的にレイアウトがされます。

メニューのViewで「3D Full Screen」を選択し、そこでスペースバーを押すと、3D表示されます。これがカッコよいです。

レジストレーションすると、この3D表示の状態を、QuickTimeやKeynoteなどに書き出しすることが可能になるようです。


Bee Docs’ Timeline 3D Edition という、Apple Design Awards 2008 に入選したアプリケーションだそうです。iCal などから流し込みとかもできるそうな。

なかなか面白そうですね。

ウェブサイトの検索結果をこんな風に表示したりして、自分がこのウェブサイトから見つけたいことと、見つけ出されるコンテンツたちの間に文脈がうまく生じて、サイト活用が活性化されたりするかも?

Bee Docs' Timeline - Timeline Software for Mac OS X
http://www.beedocuments.com/index.php


('w') - 低調モード〜。
posted by ('w') at 17:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

国内の公衆無線 LANスポットを検索できるモバイルマップ

モバイルマップ|PC Online ビジネスパーソンのパソコン活用情報サイト

国内の公衆無線 LANスポットを検索できるモバイルマップ
http://kengo.preston-net.com/archives/003639.shtml

Twitter / Skype Japan で紹介されていた、モバイルマップがよくできています。公衆無線 LAN の地図を表示してくれます。

以下のサービスの希望するものにチェックを入れると場所を検索してそれぞれのアクセスポイントを表示してくれます。

FREESPOT
BBモバイルポイント
FON(含livedoor Wireless)
Mzone
フレッツ・スポット
hotホットスポット

こういった感じの商用のサービスが提供している地図で FON が入っているのを見たので嬉しくなりました。


FON が入っているのがいいですね。
Oli で HOTSPOT が使えるようです。

これはなかなか便利なサービスですな。

モバイルマップ|PC Online ビジネスパーソンのパソコン活用情報サイト
http://pc.nikkeibp.co.jp/mobilemap/


('w') - 頭が熱っぽい。。。ホゲー!!!
タグ:fon 無線LAN
posted by ('w') at 15:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

PDF ファイルをつなげる

PDF ファイルをつなげる
http://www33.ocn.ne.jp/~xinoue/mactipsx/combinePDF.html

PDF ファイルを活用している方のための Tips です。PDF 書類を作るという記事でもご紹介しましたが、Mac OS X では PDF ファイルを読むだけでなく、作成する事もできます。

 PDF ファイルを沢山作っていたら、1つのファイルにまとめたくなる場合というのが出てきます。今回はその方法についてご紹介します。Mac OS X 10.4 Tiger 以降に付属する Automator というソフトを使います。


Mac OS X 10.4 以降では、Acrobat が無くても、PDF を結合することができます。
Automator というスクリプト作成ソフトで簡単に PDF 結合を行うスクリプトを作成できます。
結合した PDF のファイル名や保存先も決めることができますよ。

ということで、ちょっとした Tips です。

PDFLab というソフトもありますケド。


('w') - これは本当に助かる。
posted by ('w') at 11:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

iMindMapのマインドマップ・モードとスピードマップモードを使い分ける

iMindMap

iMindMapのマインドマップ・モードとスピードマップモードを使い分ける
http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/564837.html

正式なマインドマップをパソコンで唯一サポートしているのがiMindMapだ。あたかも手書きでマインドマップを作成しているかのような感触が味わえるのだが、それがマインドマップ・モード。iMindMapにはこれに加えて、パソコンならではのスピード・マップモードがある。

iMindMapでは本格的なマインドマップが作成できる
 モードを切り分けて使うと便利だ。スピード・マップモードで高速にアイデアを掃き出し、マインドマップ・モードで整形する。この手順でマインドマップ作成が効率的になる。

 モードの切り替えは画面右上のアイコンボタンで簡単にできる。

マインドマップ・モードとスピード・マップモードはアイコンボタンで切り替えることができる。
 マインドマップを手書きした人なら、iMindMapのマインドマップ・モードは簡単な操作説明だけで直感的に利用することができるだろう。だがそれに反して、スピー


iMindMap の使い勝手の一端が見えるレビューです。
唯一の公認ソフトウェアということで、ちょっと気になりつつ。。。

【iMindMap公式サイト】唯一の公認マインドマップ
http://www.imindmap.jp/

iMindMapは、トニー・ブザン氏により開発されたマインドマップの唯一の公認ソフトウェアです。

iMindMapは、トニー・ブザン氏により開発されたマインドマップの唯一の公認ソフトウェアです。iMindMapは、人間本来の思考プロセスとコンピュータを融合させた初めてのソフトウェアです。これは、私たちの思考の広がりに無限の自由を与えてくれます。そして、学習、ビジネス、生活とあらゆるシーンの効率を強力に引き上げ、目標を実現する可能性を拡大してくれます。 世界で注目されているiMindMapを、株式会社ALMA VISTAが2/22より日本国内に独占販売いたします。


手描き的にウネウネ描けるのが魅力なんですよね〜。
出たばかりなので、レポートとかを見る機会があまりないですが、以下のブログ記事とか参考になるかも。
Mac 版が出て欲しいモノです。

iMindMap日本語版の体験版が出ました!
http://yoshikazuasada.biz/note/tools/1457

iMindMap
http://d.hatena.ne.jp/kazu-san/20070504

Mindmap: iMindMapが楽しい
http://linguistic.blog15.fc2.com/blog-entry-167.html


('w') - RIDE10 購入した。最高だ〜。
posted by ('w') at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

Google ブック検索

Google ブック検索 01

Google ブック検索 02

Google ブック検索
http://books.google.co.jp/books/php

全文読めちゃう Google ブック検索に、PHP 研究所の本が仲間入りした模様。
奥山さんの「フェラーリと鉄瓶」とかも全部読めちゃいます。
いいな〜。iPod touch とかに画面が最適化されたバージョンとか出たらさらにいいですね〜。
touch もってないけど。。。

ルイス・ローゼンフェルドのしろくま本、

Web情報アーキテクチャ: 最適なサイト構築のための論理的アプローチ
http://books.google.co.jp/books?id=wAT8RB3Jkd0C

も読めちゃいます。
あの本、分厚いから(昔は薄かったけど)画面で見た方が助かるかも。


('w') - 今日は春2番なわけ? 風すごいねぇ。






posted by ('w') at 15:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

米国の読書端末事情

Kindle

米国の読書端末事情
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20080130/292533/?P=1

便利な点は、本を読んでいて、別の本の話題が出てきたときにすぐに購入できる点です。技術系の書籍では参考文献が紹介されることは普通ですし、ノンフィクションなどでもほかの本からの引用などがあります。こうしたときに、端末で書籍を検索し、そのまま購入することができるのです。

 また、Webブラウザーが入っているので、言葉の意味をWikiPediaなどで検索することもできます。普通のWebサイトを見ることもできるのですが、表示デバイスに「電子ペーパー」という特殊なものを使っているため、消費電力が液晶よりも小さくなる半面、動きのあるものの表示には向いていません。

 Webサイトを見ることができる読書端末は、本とインターネットが直接つながっているかのようです。本を読んでいて、気になった言葉をインターネットで調べた経験のある人は少なくないと思います。わざわざパソコンで調べなくても端末で直接検索ができるのです。残念なのは、日本語にはまったく対応していないことです。携帯電話のネットワークが必要なので、使えるのは、米国内のみ。このため、用意されている本はすべて英語の本です。



Kindle の実利用状況を伝えています。
無線 LAN でつなげられて、日本語でつかえたらいいんですけど。。。
読書体験、というより、購読体験、的なものが味わえそうで、おもしろそうです。

関連情報↓
実生活でKindleを1週間使ってみた!(長文レビュー)
http://webhomaily.seesaa.net/article/70176678.html


('w') - 寝おちしかけてるので、今日は帰ろう。。。腹減った。
タグ:Kindle Amazon
posted by ('w') at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

マインドマップ考案者が公認する唯一のソフト、2月に日本上陸

マインドマップ

マインドマップ考案者が公認する唯一のソフト、2月に日本上陸
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080128/292224/?ST=pc_news

ブザン・ワールドワイド・ジャパンは2008年1月28日、思考のための技法「マインドマップ」を作成するソフト「Buzan's iMindMap」を発売すると発表した。マインドマップとは、脳にあるイメージを視覚化することで思考を深め、最終的にアイデアを考案したり問題を解決したりするもの。英国人のトニー・ブザン氏が考案した。マインドマップを作成するソフトはこれまでにもあったが、Buzan's iMindMapはブザン氏が公認している唯一のソフトである。開発は英国人のクリス・グリフィス氏で英語版は既に発売されているが、今回ブザン・ワールドワイド・ジャパンが日本語化した。価格は1万9800円。2月22日に家電量販店などで一斉に発売する。2008年12月までに1万本の出荷を見込む。対応OSはWindows XP/Vista。Macintosh版の開発も進めているが、製品化の時期は未定。


ということは、これが本家本元のマインドマップソフト、ということですね。
手描き感覚でのマインドマップ作成ができるらしいです。
タブレットでつかってほしい、とのこと。


('w') - 実はマインドマップソフトを効率よくつかえたことがない。。。もっぱら紙に手描きでいろいろ書いてイメージって感じです。
posted by ('w') at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

MS、IE7強制アップデートで回避方法を明らかに

MS、IE7強制アップデートで回避方法を明らかに
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20365514,00.htm

Microsoftは、Internet Explorer(IE)が2月12日に最新版のバージョン7へと強制アップデートされるのを回避したい管理者に向けて、手順書を公開した。

 Microsoftの企業向けソフトウェアアップデートサービス「Windows Server Update Services(WSUS)」のユーザーがInternet Explorer(IE)6を利用している場合、2月12日にIE7へと自動的にアップグレードされる、とMicrosoftは米国時間1月14日に同社マネージャビリティチームのブログで明らかにしていた。

 ただし、このアップデートは、アップデートロールアップパッケージの「自動認可」がWSUSで設定されていない場合、回避が可能であることをMicrosoftでマネージャビリティナレッジエンジニアを務めるJC Hornbeck氏はブログで記している。


2/12 の IE ver7 強制アップデートの回避方法手順書が公開されたそうです。
ちょっと前のニュースですが、インパクトある話なのでご紹介。

M山さんよりご紹介いただきました。


('w') - EGbridge などを出してきていたエルゴソフト(http://www.ergo.co.jp/)のパッケージソフト事業終了がショックトリートメント!
タグ:IE7
posted by ('w') at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ネットスケープナビゲーターサポート終了

End of Support for Netscape web browsers
http://blog.netscape.com/2007/12/28/end-of-support-for-netscape-web-browsers/

While internal groups within AOL have invested a great deal of time and energy in attempting to revive Netscape Navigator, these efforts have not been successful in gaining market share from Microsoft's Internet Explorer. Recently, support for the Netscape browser has been limited to a handful of engineers tasked with creating a skinned version of Firefox with a few extensions.

AOL's focus on transitioning to an ad-supported web business leaves little room for the size of investment needed to get the Netscape browser to a point many of its fans expect it to be. Given AOL's current business focus and the success the Mozilla Foundation has had in developing critically-acclaimed products, we feel it's the right time to end development of Netscape branded browsers, hand the reins fully to Mozilla and encourage Netscape users to adopt Firefox.


さようなら、ネスケ。。。
ネスケの ver4.x 系それぞれでの違う対応やら 7 やら、苦労した時代が懐かしいですな。


('w') - 会社に同じ名字の人が入ってきて不思議。珍しい名字なので。他人で出会うのは人生で3人目。
posted by ('w') at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

emo[エモ] - ブログを書いたら自分がわかった!

エモ

emo[エモ] - ブログを書いたら自分がわかった!
http://blog-emotion.com/emo/

なかなかおもしろいブログパーツです。
ブログの更新状況や内容のテキストを分析して、そのブログの顔ができるそうです。

で、ブログの分析をしてくれるのですが、ココロ分析とかみられ分析とか、なかなか切り口がおもしろいです。
ブロガーのスタイルをみせてくれるようなものですね。

ちなみに、しょこたんのレポートとかもありました。

エモ しょこたん


('w') - Google Analytics も思い出したように登録。
posted by ('w') at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ファイルをタグで管理する時代

Macの手書き説明書さんで、タグファイル管理ソフトが紹介されていました。

Leap

Macの手書き説明書 | Leap
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1349.html

もっとも自然で便利なタグファイル管理

$34のシェアウェアで22日間機能制限なしで無料で試用できます。
Yepを購入している場合はそのシリアルキーをLeapのDemoヴァージョンでも使えることができるそうです。

タグでファイル管理を想定しているのならば、このソフトは是非とも用意しておきたいものです。

Finderが究極的に進化したらこういう風な見た目にあるのでしょうか。
「場所」、「ファイルタイプ」は最初からタグとしても使え、「Edit Tags」でユーザ独自のタグを付けることも可能。


めずらしく、シェアウェアの紹介です(いつもはほとんどフリーウェアだったと思います)。


ファイルにタグ付けをして管理すると、もうフォルダ整理は細かくする必要がありません。タグと Spotlight と最低限のフォルダ管理でかなりイケるはずです。タグによって、様々なキーワードからファイルを呼び出すことができるので、いろいろな文脈で自然に必要なモノを探すことができるでしょう。

私は気になって後で読みたいな、と思える URL を Punakea というタグ管理ソフトで管理しています(最近はあまりつかっていないので、していました、かな?)。


Punakea 01

Punakea 02

Macの手書き説明書 | Punakea
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-907.html

ありとあらゆるファイルをタグ付け


またもや、素晴らしい。
今年最大の衝撃かもしれません。
ドネーションウェアらしいのですが、是非Lepardにシステムバンドルしてもらいたいです。

Punakeaは日々のタグ付けを支援するアプリ。
そのさりげなさと、使いやすさは秀逸です。


このソフトもホント秀逸ですばらしいです。
モニタの右端にファイルや URL などをドラッグすると、半透明なウィンドウが出てきて、そこに最近使用されたタグリストがでてきます。自分がつけたいタグにドロップすればタグ付けできますし、新しいタグをつける部分にドロップすれば、新しいタグをつけることもできます。

で、これで重要ファイルや気になった URL をタグ付けしてたのですが、最近は気になった URL をすぐブログにアップしたり Gmail で送ったりしちゃうので、あまり使わなくなってきたかも。。。

タグ付けという行為そのものが、結構大変だったりするんですよね。
自動で最適なタグをありとあらゆるものにつけてくれたりするとグッドなんですが。。。で、自分で重要なモノや特殊なモノにはタグを追加していくと。

あと、以前つけたタグからモノを探す、ということも、実はそんなに頻繁に行わなかったりするので、労多くして功少なし、的な感じで徐々に利用が減っていったり。

でも、またちゃんと使おうかなぁ。


なんか、部屋とか仕事机の整理や掃除に似ていますね。
ちゃんとされていれば、普段気持ちよくつかえる。でも、結構面倒だったり、適当なのも心地よかったりするので(時々探すから、探すのがちょっと大変でも気にならない)やらなくなったり。

以前蓄積したモノを頻繁に探す、状況が強まれば、必然的に必要になってくるんですけどね。


タグ付けファイル管理、将来的には OS 標準になりそうです。


('w') - また寝起きでむにゃむにゃ書いている。。。
posted by ('w') at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

Adobe,ストリーム数を倍増したH.264対応「Flash Media Server 3」を発表

Adobe,ストリーム数を倍増したH.264対応「Flash Media Server 3」を発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071205/288642/

米Adobe Systemsは米国時間12月4日,動画配信用サーバー・ソフトの新版を発表した。一方向のストリーミングに特化して価格を抑えた「Flash Media Streaming Server 3」と,双方向のメディア・アプリケーションを作成・配信できる「Flash Media Interactive Server 3」の2製品。2008年1月より出荷を開始する。

 いずれも,サーバー1台当たりのストリーム数を約2倍にして,コスト・パフォーマンスを向上した。また,ビデオ圧縮符号化規格「H.264」と,オーディオ圧縮符号化規格「High Efficiency AAC+(HE-AAC)」のサポートを追加した。携帯電話向け「Flash Lite 3」に,ライブあるいは録画済みの映像をストリーミング配信することも可能。


来年一月より利用できるようになるそうですよ。
Flash Player も Flash Player 9.3 になりました。ハードウエア・アクセラレーションとマルチコア対応による,高解像度のフルスクリーン再生が可能だそうです。グッド。


('w') - 横浜デジタルアーツの浅野さんの情報デザインワークショップに見学予定。楽しみ♪
posted by ('w') at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

Mac定番作図ツール「OmniGraffle 5.0」のβ版が公開

OmniGraffle

Mac定番作図ツール「OmniGraffle 5.0」のβ版が公開
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/12/03/015/index.html

バージョン5.0系初のβ版となる今回のリリースでは、AT&T研究所が開発したオープンソースのグラフ描画ユーティリティ「Graphviz」に対応。DOT言語で記述されたファイルをインポートできるほか、インポート時には4種類用意された表示スタイルから任意の形式を選択することが可能。

Windowsに多くのユーザを抱える作図ツール「Microsoft Visio」のサポートも強化、Professional版ではVisioのネイティブファイル(.VSD)のインポートが可能になった。Visioのステンシル(.VSS)とテンプレート(*.VST)もサポートされる。

OmniGraffle 5.0の動作環境はMac OS X 10.5 (Leopard)以降に限定されるが、ファイルの保存時に「Include Quick Look Preview」オプションをチェックすると、Quick Lookでのプレビューが可能になるなど、Leopardの新機能がサポートされている。


Mac でワイヤーフレームやサイトストラクチャを作図する際に利用するアプリケーション、OmniGraffle が 5.0 にアップデートされたそうです。私も自分で買ってつかっていましたが、会社では結局他の IA と共同作業を行うことが多く、Visio になってしまっていますが。。。

とても美しいアプリケーションで、ドキュメンテーションも素敵に作成できます。
Visio のサポートも強化しているそうですし、ステンシルもつかえるようになっているので、これで連係プレイができるようになる、かな???

('w') - これから AD のトーン&マナー実習の講師タイム
posted by ('w') at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

実生活でKindleを1週間使ってみた!(長文レビュー)

Kindle

実生活でKindleを1週間使ってみた!(長文レビュー)
http://www.gizmodo.jp/2007/11/kindle1_1.html

ベゾスは「人はモノを見るのではない、中の本を見るのだ」と話してましたけど、たぶんスタイル重視の人たちに不評なことは予想してたんでしょうね。彼の言ってることは正しくて、僕も本、読んでましたよ。

総論。接続で繋がってるeブックリーダー、これは世界が求めているものです。アマゾンのライブラリが拡大を続け、僕の読みたい本をカバーしていく限りは彼らから買うことに異存はないですね。

そう、399ドルは高いですけど、値段はたぶん下がる可能性が高いですし、市場競争力のある9.99ドルという書籍プライスはジョブズ・ファンにも魅力ではないでしょうか。

Kindle使ってみて分かったのは、さしあたり必要な読書ニーズは大方Kindleで間に合う、ということですね。本うんと買い込んで書棚で見せるの大好きな自分には、ちょっとこれからどうなるのか考えると怖いですけど、これはもう「不可避」な流れであって「変化を嫌う」というだけでは言い訳として不十分な気がします。

僕がこれまでみたいに本買うのやめてアマゾンで本買う体勢に一気にシフトするかどうかはまだ分かりませんけど、アーリーアダプターのみなさんは僕と恐れを共有する必要なんかないです。Kindleは質の高い発明品です。リリース第1陣が、あんな速攻で売り切れた理由が今は分かる気がします。


e-book reader 、理想的にはいいけれども(本のスペースが不要。本がたくさんあると重くて運ぶの大変。引っ越しでエライ目にあった。引用したりメモを書いたりが楽にできたり、紙媒体としての限界を超える使い方がいろいろできれば欲しくなる。本とウェブがつながって、わからない用語などをシームレスに調べられたり、コメント書いてみんなで共有できたり)、現実的には否定派(まだ技術的に満足行かない。本としてのモノ感がない。本というパッケージでの世界観の醸成が失われる。本をインテリアとしてディスプレイできなくなる、などなど)でした。

日本でもなんどか失敗してますよね。

で、amazon が Kindle を出して、気にはなっていたのですが、その実生活での使用レビューがまとめられていました。

なかなか良くできているようで、ちょっと気になってきました。。。


('w') - 今夜は IA の集まりにおでかけ
posted by ('w') at 15:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KDDI、下り最大3.1Mbpsの定額データ通信サービスを開始

W05K

KDDI、下り最大3.1Mbpsの定額データ通信サービスを開始
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071129/288380/?ST=pc_news

KDDIと沖縄セルラーは2007年11月29日、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの定額データ通信サービス「WINシングル定額」を12月下旬に開始すると発表した。サービス開始に合わせて、このサービス専用のコンパクトフラッシュ型データ通信カード「W05K」を発売。この端末を使ってパソコンなどから通信する場合のみ、定額サービスを利用できる。

 WINシングル定額は月額基本料が決まっており、7万2000パケットまではパケットごとの通信料を従量制として基本料に上乗せ。7万2000パケットを超えると、それ以上は加算されない定額制に切り替わる。

 月額基本料と通信料の上限は契約形態に応じて異なる。端末購入時の端末代金を一部補助する「フルサポートコース」の場合は基本料金が3150円で、通信料の上限が6930円。端末代金を補助しない「シンプルコース」の場合は基本料金が2205円で、通信料の上限が5985円。


んん???
つい先日、

イー・モバイルが 7.2Mbps に
http://webhomaily.seesaa.net/article/69901915.html

という発表があったばかりですが、au で 7000 円以下の定額データ通信がついに開始されるそうです。

おぉ〜、接続可能範囲を考えると、ちょっと遅いけれど( Air H" から比べたらゼータクな話ですが)こっちの方がアリかも?

でも、どうして Windows だけなのよぉぉぉぉ!!!

ってヤツです。
Mac での非公式ドライバ求ム!

我慢できずにイー・モバ買っちゃいそうですが。。。


関連情報↓

WINデータカード「W05K」の発売と専用データ定額プラン及びADSLのセット料金導入について
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1129/index.html

WINデータカード「W05K」の発売と専用データ定額プラン及びADSLのセット料金導入について
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1129/besshi1.html

WINデータカード「W05K」の発売と専用データ定額プラン及びADSLのセット料金導入について
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1129/besshi2.html


('w') - ぬぉ〜、トイレ近い病マッドマックス!
posted by ('w') at 12:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。