2008年09月03日

ブランド力を高める番組の作り方

ブランド力を高める番組の作り方
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080825/1017962/

『情熱大陸』の作り方には、通常のテレビ番組とは違ったいくつかの特徴がある。まず、「番組のフォーマットや演出のルールを一切決めていない」点。特に象徴的なのが、「取材対象」だ。俳優やスポーツ選手などの「著名人」から学者や料理人といった「一般人」まで、分け隔てなくピックアップ。着眼点は「その業界で輝いているかどうか」だけ。放送順も、絢香の翌週にニューヨーク在住のウエディングドレスデザイナーをもってくるなど、法則性はない。

 唯一の例外は、葉加瀬太郎の奏でるテーマ曲だ。あの扇情的なオープニングは、彼自身の番組出演がきっかけで依頼した。「あの曲によって番組の骨格ができ、イメージされやすくなった」(中野氏)。

 「制作体制」も、他の番組とは異なる。通常、レギュラー番組の場合、固定の制作会社1社か、チームで制作するケースが多いが、『情熱大陸』は、決まったスタッフを抱え込まない「オープンコンペ形式」(図参照)。放送局である毎日放送のプロデューサーが、20社を超える制作会社から随時提出される企画に目を通し、個別に打ち合わせをして、いいと思ったものにGOサインを出していく。


シンプルなコンセプトが一本あり、あとはやり方を決めずに作っていく、ということです。
制作に関しても、オープンコンペで、決まったスタッフを抱え込まないそうな。う〜ん、徹底してますね。
結局、どういう切り口で何を取り出すことができるか、それには法則性とかはなくて、相性とかの問題などもあり、センスで選んでいく必要があるってことでしょうか。やり方や人を決めてやっていたら多分できないんでしょうね、情熱大陸に関しては。

アダプティブ・パスのダン・サファーがいうところの「才能に基づくデザイン」の一つの形態ではありますな。
感動や共感などのエモーショナルなエッセンスを作り出す場合は、特にこういう方法とそれにともなう能力がいるのでしょう。

('w') - 胃のレントゲンって宇宙飛行士みたいになるとはおもわんかった。バリウムでホワイティー・便。
posted by ('w') at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

本邦初公開! これがiPhone 3Gだ

本邦初公開! これがiPhone 3Gだ
http://ascii.jp/elem/000/000/149/149341/index-3.html

ボタン連打とオサラバ! 秀逸な日本語入力

 iPhone 3Gを実際に使ってみて最も感動したのが、新しく採用された日本語入力方式だ。6月にサンフランシスコで実機を触ったときには気が付かなかったが、新iPhoneには驚くべき仕掛けが隠されていた。

 <中略>

 このうちテンキーは、あかさたな……のかなを10個のキーに割り振って、各キーを連打すると同じ行の違う文字が入力できるので、従来のケータイを同じ入力方式で利用できる。例えば、「あ」のキーを2回タッチすると「い」、5回タッチすると「お」といった具合だ。

 ところが、キーを長押しすると、4辺に別の字を表示し、一度のタッチで目的の字を選べるのだ! 例えば「あ」を長押しすると、左から時計回りに「い」「う」「え」「お」と表示され、指を1度スライドするだけで入力できる。

キーを長めにタッチすると、ほかの候補を花びらのように周辺に表示してくれる

少ない操作で目的の字を入力できる。変換候補の右端にある矢印にタッチすると、ほかの変換候補が空きスペースいっぱいに現われる

 さらに慣れてきたら、キーを長押しする操作を省いて、上下左右に指をスライドする入力方法を使うのが便利だ。「あ」を左にスライドすれば「い」、下にスライドすれば「お」が一発で入力できる。

 この入力方式、文章で書くと複雑に思えるかもしれないが、触って試してみればすぐ理解できる。筆者は携帯電話のボタン連打式入力が苦手で今まで敬遠していたが、iPhoneは数時間触っただけで、フルキーボードを使ったローマ字入力より、テンキー入力のほうが高速に入力できるようになった。


なんと!
iPhone のテンキー入力は、「あ」に指をおいたら、例えば左にスライドさせれば「い」が入力できる、という、かなり素敵なインターフェースになっている模様。
これは良く出来ていそうだ。。。

今のケータイの2年縛りが9月まであるので、そこまで待つつもりだけど、こんな話とかいろいろみちゃったら待てなそうなきがしてきたな。。。(汗)

('w') - いや〜、やばいっすね、マジ。
ラベル:iPhone
posted by ('w') at 16:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

Googleで言葉の壁を越える

Googleで言葉の壁を越える
http://nobi.cocolog-nifty.com/nobilog2/2008/05/google_3636.html

新しいレンズを買うしかないと思って、ずっとamazonを探していた。
 カメラはあまり詳しくないので、とりあえず自分のカメラで使えそうなレンズで、自分でも買える手頃なものを「ほしいものリスト」に加えたり、「新しいタブ」で開いたりして比べていた。
 Amazonにあげてあるスペックだけでは、どのくらいきれいに撮れるのかがわからないので、製品名をコピーして、さらにGoogle検索をかける。
 でも、日本語検索だと、販売ページばかりが上位にひっかかって、なかなかレビュー記事が見つからない。

 そんな時、検索結果のページを一番下までスクロールしてみると、こんな文言が表示されていることに気がついた。
「英語のページの検索結果を日本語に翻訳して見る: シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO キヤノン用 (Sigma 70-300mm F4-5.6 DG MACRO for Canon)」

なんだろうと、思ってクリックをしてみると、同じ製品をレビューした英語の記事の検索結果が次々と出てくるではないか!
 私の場合、英語なら問題なく読めるので、翻訳記事に頼る必要はなかったが、それにしても日本語で検索して英語の翻訳記事がでてくるのはうれしい。
(でも、これってこのフォーマットではなかったけれど、もしかしたら、これまでの検索でも、普通に検索結果としてひっかかっていたかも知れない。そもそもGoogleは、アナウンスなしに、いつのまにか搭載されている機能も多く、フォローしていくのが大変だ。ただ、私に、以下の「気づき」を与えてくれたという意味を含めて、そのことは無視して書き続ける)。

 別に売っているのは同じものだし、日本語のレビュー記事がなければ、英語の記事を読めばそれですむこと。かくして私の問題は解決。

 私の頭のどこかに「日本で買うので、日本語の記事を探さなければならない」という発想があった(それに加えて、カメラに詳しくないので、このレンズが海外でも売っているものか知らなかったというのもある)。
 その発想の壁をGoogleが超えてくれた瞬間だ。


Google の翻訳が最近新しく変わっていましたが、検索結果にこんな機能も付いていたのですね。
言葉の壁はどんどんなくなり、いろいろな情報にアクセスしやすくなることで、また世界が変わっていく。。。

ちょっとしたことかも知れないけれど、人びとの生活上の発想を変えてくれることはインパクトが大きいですな。

そういえば、Google といえばこんなモノも。

Google マップにmixiアイコンが追加
http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=192

Google マップで検索し、このページのリンクをクリックすると、別のサービスに埋込むに、mixiアイコンが表示されるようになってました。


Safari でもだしてちょ。


('w') - 画面右のカテゴリのリスト、あたらしいカテゴリがブログを再構築しても出ないのはなぜだろう。。。困った。
ラベル:mixi 翻訳 google
posted by ('w') at 11:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

NECの携帯電話はどのようにしてデザインされているのか

NECの携帯電話はどのようにしてデザインされているのか
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20371402,00.htm

携帯電話の登場初期から、端末を作り続けてきたNEC。同社の携帯電話のデザインは、どのように作られているのだろうか。東京ビッグサイトで開催された、製品デザインに関するイベント「COLOR SESSION 2008」において、4月11日、NEC モバイルターミナル事業部 クリエイティブスタジオ チーフクリエイティブディレクターの佐藤敏明氏が「時代のエモーションを伝えるNECケータイ」と題して講演した。

 佐藤氏はまず、「デザイン(Design)」という言葉を、「みんなが信じる『Sign=記号』を『De=否定』の発想で革新するコミュニケーション」と定義。「個人の“嗜好”」「人々の“思考”」「社会の“志向”」の3つを観察し、有機的に答えを導くための“試行”をし、“至高”を目指すとした。


製品のコンセプトを共有するために、映像をつくって共有されているそうです。
Youtube にアップしてくれないかな。。。


('w') - 今日は社内の IA ミーティング。
posted by ('w') at 17:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

ひろゆき氏が考える、ニコニコ動画と日本の目指すべき方向性とは

ひろゆき氏が考える、ニコニコ動画と日本の目指すべき方向性とは
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20368946-4,00.htm

――世界展開についてはどう考えていますか。

 台湾をやってみてそれなりに面白かったので英語圏も余裕があったら僕はやりたいなと思っているんですけど、どうなんですかねぇ。やったことがないからなんとなくやってみたいとか、そういうレベルでやってみたいです(笑)

 台湾版はでも、うまくいってほしいですね。今は・・・日本人がいっぱい(笑)。台湾版なんだけど日本語ばっかりで、「あれぇ?」っていう(笑)。まぁ、しょうがないんですけどね。そもそも、僕が台湾人の運営する日本語のサイトに登録しないように、やっぱり台湾の人は登録しないと思うんですよ。ログイン制でいくにはどういう見せ方をするかとか、プロモーションをどうするかというのをちゃんとやらないとやっぱり伸びないとは思うんですけど。

 集団同士の国家間のコミュニケーションをする場所って、あまり成功した例がないんですよ。NHNがenjoy Koreaという日韓コミュニティポータルをやっているんですが、やっぱりユーザー間でもめるんですよね。

 英語圏だと、英語使うのが当たり前でしょ、という雰囲気があって、英語を使う米国人的文化のなかに埋没していくので、「国としての文化がこういうものです」というのを集団でやっている例ってあまりないんですよね。ニコニコ動画ではそれがうまく行きかけている部分があるので、そういうのは伸ばしたら面白いかなというのは薄々思っているんですけど。


集団同士の国家間のコミュニケーションって、あんまりちゃんと考えたことが無かったので、おもしろいなぁと思いクリップ。
異文化コミュニケーションを本気でやるサイトをつくるのもありかもなぁ。


('w') - 今朝は東洋経済の取材を受けました。。。ネムイ。
posted by ('w') at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

Wiiテレビの友チャンネルが家電業界に与えたメガ・ショックとは

Wiiテレビの友チャンネルが家電業界に与えたメガ・ショックとは
http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20080314/p1

ちょっと古い話になってしまったが、Wiiテレビの友チャンネル、ありゃぁ相当家電業界にショックを与えたよ、という話。

Wiiの新いチャンネル「テレビの友チャンネル」が先日リリースされた。日本のブログスフィアではあまり話題になっていないようだが、家電メーカーの中では蜂の巣をつついたような大騒ぎになって...いたはず。現に先日会った家電メーカーの人からも真っ先に出たのがこの話題だ。

このリリースで大きな意味を持つのは以下4点だ。

テレビの脇役だったゲーム機が"テレビ放送"そのものに絡む機能を搭載してきたこと
デジタルEPGデータ+ユーザー参加型メタデータという聖域にWiiというNot家電Butメジャーな商品で踏み込んできたこと
EPGデータの新しい表示方法が発明*1されたこと
UIを工夫すればリモコンボタンは1〜2個で十分だということを実証したこと
順に解説していこう。


なるほど、Wii は持っていないし、ゲームもほとんどやらないので(というかゲーム機持っていない)知りませんでしたが、Wii が便利なテレビ番組表を持っていて、しかも、みんなが気にしている番組などをグラフでわかりやすく表示できるようになってるんですね。
しかも、テレビを Wii リモコンというボタンがほとんどないリモコンで操作するようになると。

家電業界の提供してきたソフトウェアの UI やハードウェアな UI を破壊してきてるようですね。
実際に使ったことないのでわかりませんが。。。

しかし、ネットワーク家電とかよくいってましたが、これこそ本質的なネットワーク家電な気がする。
ネットワークによる効果や恩恵が自然にとけこんでますね。


テレビの友チャンネル Gガイド for Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/tv_no_tomo/

『テレビの友チャンネル Gガイド for Wii』は、テレビ放送を、より楽しんでいただくためのチャンネルです。
テレビ番組表から興味がある番組を手軽に探したり、他の人たちがどの番組に興味があるかを知ったりすることができます。
Wiiリモコンを使って、チャンネルの切り換えや音量の変更を行うこともできます。

<中略>

気になる番組には「気になるスタンプ」を押してください。携帯電話やPCのメールアドレスを登録しておけば、スタンプが押された番組が開始する前の30分以内に、お知らせメールを受け取ることができます。また、どの番組にスタンプが押されているかは、家族はもちろん、友だちにも知ってもらうことができ、同じ番組の話題で盛り上がったり、今まで自分が見逃していた番組に気づいたりするきっかけになります。

Wiiテレビの友チャンネル

『テレビの友チャンネル』を使っている人たちが、どの番組に、どのくらい興味をもっているかを「みんなの注目度」という度合いで見ることができます。
「みんなの注目度」は5段階に分かれていて、色が一番濃く高さも一番の、星5つが最も高いランクです。



なるほど。
これはよさそう。


('w') - Wii フット、ウチの母親がハマっていて驚いた! Wii 、やっぱりスゴイと実感。
posted by ('w') at 08:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思わぬところの UI 改善

SafariStand 3.0L159マジやばい

SafariStand 3.0L159マジやばい
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1498.html

SafariStand3.0L159から使えるようになった、「History Flow」が便利過ぎます。
既にSafariStandをお使いの方は是非アップデートを!

なにが凄いって、CoverFlowを利用してSafariの履歴を見られるようになりました。

「履歴」>「History Flow」で表示。

HetimaWebThumbnail.qlgeneratorと基本同じですが、この便利さは異常。


なるほど。
履歴をサムネールで、しかも CoverFlow でさくさくきもちよく閲覧できるようにする、と。
これは便利そうですね。

タブをサムネールで表示するブラウザやプラグインはありますが、履歴はあんまり聞いたこと無かった気がします(知らないだけ?)
タブについては、サムネールだとじゃまだったり逆に面倒だったりしますが、たまに履歴を追うときは、大量の履歴の中から、タイトルでは判断しにくい状況でひとつのページを探すので、こういう UI にしてもらえるとすっごく便利になりますね。

こういう発想をしないといかんのだな。


('w') - もーにんぐ
posted by ('w') at 08:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

やわらか茶室、めもですく--チームラボ猪子氏が語る「情報化時代のアートとオフィス」

めもですく

やわらか茶室、めもですく--チームラボ猪子氏が語る「情報化時代のアートとオフィス」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20367989,00.htm

チームラボには2つの顔がある。本業ではサグールに代表される検索エンジン事業や、ニュースサイト「iza」のプロデュースなどが知られているが、実は「TEAM★LAB.NET」名義でアート作品、オフィスプロデュース事業も展開している。この記事では、TEAM★LAB.NETのオフィス家具の数々やそれらの導入企業をレポートする。

<中略>

『めもですく』

天板が分厚いメモ帳になっている机。みんなで一緒にアイデアを書き込んで、話し合うことができる。

「ホワイトボードが嫌だなって思ってました。一人で書きながら話しているとみんな聞きますが、でも、それは違うなと。偉い人が書いて、みんなが聞く。営業部長が『営業とはこうだ!』っていえば、みんなが『はーい、いってきまーす』みたいなね。そういうのはもういい。もっと一緒に設計したい。データベース詳しいやつと、表側のインターフェース作るやつの境界線が連動して、一緒に設計するのが重要。それができる会議テーブルがあればいいなと思っていた。うちには会議といっても報告会みたいなものはなくて、みんな一緒に考えている」(猪子氏)


非常におもしろいアイディアを、実際にオフィス製品などにしてプロデュースしているそうです。
人と人の関係性、コミュニケーションをうまく考えた作品がたくさん紹介されている記事で、非常に刺激を受けます。必見。

リクルートさんの Media Technology Lab にも導入されているようで、さすがリクルートさんナイス判断ですな。
やわらか茶屋までいれつつ、しかもあの膝まくらまで導入しているとは。。。(笑)

うちの今後のオフィスレイアウト変更時にも検討して欲しい。。。


('w') - 今日もあったかいですな〜。ホントに雨降るの!?
posted by ('w') at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

MacBook Air 分解 - 外は無駄なし、中身は無駄だらけ:日経エレクトロニクス分解班

MacBook Air 分解 - 外は無駄なし、中身は無駄だらけ:日経エレクトロニクス分解班
http://maclalala.wordpress.com/2008/02/24/macbook-air-2/

この記事は製造技術に対する見識というものを考えさせる上で大変興味深い。MacBook Air の製造工場でキーボードを留めている30個のネジのうち25個を無くしようと誰かが判断したとしたら Steve Jobs がどんな反応を示すか想像できるだろうか。間違いなくクビが飛ぶ!

これらのネジのすべてが(そして「ムダ」とみなされた他のものすべてが)、MacBook Air を実際手にしたとき誰もが感じるあの堅牢さをもたらしているのだ。これは Air 発表の直後の「とても華奢に違いない」という触ったことのないひとからのコメントと対照的なものだ。これは明らかにみんなが小型電子製品に慣れ親しんできたせいだ。小型電子製品は、内部のムダや空間を削ぎ落とし、コストを下げ、その結果もろい感じが残ってしまうという(どうやら)日本の慣行にしたがって作られているためだと思われる。それがまさに MacBook Air のような極薄の製品ではっきりと強調されてしまったというわけ。


日経の記事では、日本の技術者たちが、Air の内部をみて、ねじが多すぎる、とか、いろんな箇所に設計に無駄がある、と指摘していて、話題になっていました。
こういう無駄な設計に関して、工場の技術者側から、問題提起をしてより最適でコストダウンもはかれる設計にチューニングできるが、アップルは海外の会社に生産を委託していて、そういう意思疎通ができていないのでは? という話でした。

が、この記事が英語でも読めるようになっていて、海外でも話題になったようです。
そちらの指摘としては、単にコストダウン目線でレビューされているようだが、たとえばその多いネジが無ければ、あの薄さでの堅牢性は保てなかっただろう、など、ソフトウェアとハードウェアのバランスを取って設計をするアップルだからこその内部になっているはずだ、となっていたようです。

日本の技術者の視点と、アップルのデザイン視点は全然違う観点に成り立っていた、ということですね。

コメントなどを観ると、アップルのデザイン視点を信じているコメントが多いのですが、こういう、ユーザーから信じてもらえるデザインが常にできるようになりたいですな。


('w') - 今晩は鳥のもも肉をデュラセラム粉かけてキノコと共においしく焼きます
posted by ('w') at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

どの映画がどれだけ見られたのかがわかるインタラクティブなグラフ

どの映画がどれだけ見られたのかがわかるインタラクティブなグラフ

どの映画がどれだけ見られたのかがわかるインタラクティブなグラフ
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/02/post_378.html

NYTimesにて興味深いグラフが。映画館の売上を映画別に見たグラフです。1986年からのデータなので「あー、なつかしー」的な映画までありますね

横軸が時間、縦軸が売上らしいのでどの映画が実際に見られたかが一目瞭然ですね。「やっぱりあの映画かぁ」「あの映画、だめだったんだ・・・」ということがわかって興味深いです。


なかなかおもしろいグラフですね。
インタラクティブなインフォメーション・グラフィックスって感じです。

ナショナル・トレジャー、こんなに観られてたんだ。。。びっくり。


('w') - 今日も風強かったなぁ、朝とか。土曜日は凪になってほしいトコロ。
posted by ('w') at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

知らぬ間に進化。今トイレがすごい!

知らぬ間に進化。今トイレがすごい!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080222/1007350/?P=1

これまでの常識をくつがえす新素材の便器が登場!


トイレの素材革命ともいえる新素材でできた一体型便器「アラウーノ」。表面が滑らかで、撥水性があるので汚れが付きにくい(画像クリックで拡大)

「アラウーノ」では、最初に小さな泡を含んだ水が流れた後、洗剤を含んだ泡でさらに汚れを落とす仕組み。洗剤は市販の中性洗剤を付属のタンクに入れて使う(画像クリックで拡大)

便器のフチの形状が大きく変わり、手が届きやすい形に。拭き掃除がしやすくなったのも、最新トイレの大きな特徴のひとつ(写真はTOTOのトイレ)(画像クリックで拡大)
 老若男女だれもが1日に数回利用するトイレ。トイレは“空間”を指すこともあるが、ここでは便器と温水洗浄便座が一体となった「便座一体型便器」をトイレと呼び、最近のトイレ事情を紹介していこう。

 従来のトイレ素材といえば陶器が一般的だった。ところが、2006年12月、これまでの常識を打ち破る新しいトイレが発売された。なんと、アクリル樹脂をベースにした有機ガラス系の新素材でできているのだ。それが「アラウーノ」(松下電工)だ。

 なぜ新素材の便器が登場したのだろうか? ポイントは清掃性。放っておくと汚れが溜まるトイレ掃除は嫌いな家事の上位に挙げられているため、掃除をラクにしたいという要望は強い。そんなユーザーの声に応えるため、各社は、便器の形状や水流の工夫によって、掃除のしやすいトイレの開発に力を注いできた。そして、汚れが付きにくく落としやすい便器の素材として、有機ガラス系の新素材にたどり着いたのだという。


最近では、深夜にトイレに行くときに、通常の明かりをつけると目が覚めてしまうので、LED 照明が埋め込まれたようなものもあるそうです。

なにもトイレにそこまで、という気もしなくはないですが、ユーザーの利用状況や欲求を事細かに観察した上でのユーザーインターフェースや機能開発をしていると思われるので、マインドとして参考にされてはいかがでしょうか?
どんな普通そうなことにも、なにか新しい価値を考え出せる、ということですね。

ただ、それがプラスだけのデザインになって、肥大化・複雑化につながらないようにしましょう。


('w') - 未だにふたが自動で開くトイレはドキドキする。。。







posted by ('w') at 14:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビデオ:ノキアのナノテク携帯「Morph」

ノキアのナノテク携帯「Morph」

ビデオ:ノキアのナノテク携帯「Morph」
http://japanese.engadget.com/2008/02/25/nokia-morph/

トリガーハッピーならぬコンセプトハッピーの気がなくもない先進企業ノキアから、これまで以上に大変なことになっている新作 「ナノテク携帯 Morph」が発表されました。ノキアリサーチセンター (NRC)と英ケンブリッジ大の共同「開発」によるもので、ニューヨークMoMAで開催中の"Design and the Elastic Mind"展にあわせナノテクノロジーが可能にする未来のモバイルを想定したデバイスとなっています。


ヌオオ!
これはカッコイイ!
本当に出てくれたらいいんですけれどね。
ナノテクでユーザーインターフェースも劇的に変わる可能性がある、ということで。。。
攻殻機動隊やらマイノリティ・レポートやらの世界も近いのか?


('w') - 今週のヤングキングでキリンが最終回らしい。読まねば! というか、ヤングキングってあんまり売ってないよね。。。






posted by ('w') at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ディーター・ラムスの良いデザインの10の原則

Appleがあのブラウンからパクったグッドデザイン10の原則
http://labaq.com/archives/50895872.html

これらのブラウン製品は60年代のものだそうで、そのデザインを牽引したのがディーター・ラムスというデザイナーです。

知ってる人には常識なのか、工業デザインの大御所のようで、2005年には「京都、デザインとの遭遇。」という展覧会も開かれていたようです。

Appleのデザインにも影響を与えてることはよく知られているようで、Wikipediaにも以下のような記述があります。

Rams' designs have been very influential on Jonathan Ive of Apple, Inc., designer of such products as the iMac and the iPod.[1]

ラムスのデザインは、iMacやiPod等のような製品のデザイナーであるApple社のジョナサン・アイブに大きな影響を与えている

そんな偉大なディーター・ラムスのプロフィールは、エキサイトイズムWikiにありました。ブラウン社で多くのデザインを手掛け、インテリアデザインの教授としても活躍されたんですね。

ディーター・ラムスにはそこかしこで引用されてる良いデザインの10の原則というのがあるようです。元のGizmodeにもありましたが、Wikipediaに掲載されてる写真にも書いてありますね。

これが感動的だったのでちょっと意訳してみようかと思ったのですが、作業中にこちらのブログに素晴らしい翻訳があるのを教えてもらいました。

Good design is innovative.
良いデザインは、革新的である。
既存製品の形を真似るものでもなく、単に新奇性のための新奇性を生み出すのでもない。革新の神髄は、製品の機能すべてに明確に見て取れなくてはならない。

現在の技術的発展は、革新的なソリューションを生み出す新たなチャンスを提供し続けている。

Good design makes a product useful.
良いデザインは、製品を有用にする。
製品は使われるために買われる。それは、中心的機能においても付加的機能においても、明確な目的を果たさなければならない。デザインの最も重要な任務は、製品の有用性の効用を最大化することである。

Good design is aesthetic.
良いデザインは、美的である。
製品の審美的側面は、製品の有用性と不可分である。なぜなら、毎日使う製品は、私達の快適な暮らしを左右するからだ。

しかし、美しさを持ちうるのは、うまく考えられたものだけだ。

Good design makes a product understandable.
良いデザインは、製品を分かりやすくする。
それは、製品の構造を明らかにする。さらに良いのは、製品自体に語らせることができる点だ。ベストなのは説明を要しない。

Good design is unobtrusive.
良い製品は、押し付けがましくない。
目的を果たす製品は、道具のようなもの。装飾品でも芸術品でもない。したがって、そのデザインは中立的で控えめで、ユ−ザ−に自己表現の余地を残すものであるべきだ。

Good design is honest.
良いデザインは、誠実である。
良いデザインは、実際以上に製品を革新的に、パワフルに、あるいは価値がありそうに仕立て上げない。守れない約束で消費者を操作しようとしない。

Good design has longevity.
良い製品は、恒久的である。
短期間のうちに時代遅れとなってしまうトレンドを追わない。うまくデザインされた製品は、今日の使い捨て社会における短命のつまらない製品とは大いに異なる。

Good design is consequent down to the last detail.
良いデザインは、あらゆる細部まで一貫している。
何も曖昧であってはならない。デザインプロセスにおける徹底と正確性は、ユ−ザ−への敬意を表す。

Good design is environmentally friendly.
良いデザインは、環境に優しい。
デザインは、安定した環境と分別ある原材料の使い方に貢献するものでなけれはならない。これには、現実の汚染だけでなく、視覚公害と破壊も含まれる。

Good design is as little design as possible.
良いデザインは、できるだけ少なく。
少ない方がよい。なぜなら、その方が本質的な点に集中でき、製品に重要でないものに悩まなくてすむ。純粋さに戻ろう! 簡潔さに戻ろう!


革新的で、有用で、美しく、わかりやすく、ユーザーの自己表現の余地があり(押しつけではない)、誠実であり、恒久的で時代に流されず、細部まで徹底して一貫しており、環境に優しく、シンプルなものが、よいデザインである、ということだそうです。

この観点でサイトレビューしてみるのも良さそうですね。
自分たちが作り上げたモノやサービスがどれだけここの項目を満たしているでしょうか?

元の記事はこちら。

Dieter Rams:Ten commandments on design
http://aknrkym.exblog.jp/2496638/


('w') - でも、ブラウンのデザインとアップルのデザイン、似てるかもしれないけれど、そっくり、というほとでもないと思う。。。イイ意味での影響は受けている印象。
ラベル:原則 デザイン
posted by ('w') at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

サンタさんへの手紙その後

この間、

サンタさんへの手紙 ver1.0.0
http://webhomaily.seesaa.net/article/73732239.html

というアプリケーションソフトを紹介しましたが、イブの夜が終わる 23:50 頃に思い出して起動し、くつしたフォルダをデスクトップにおいてスリープは解除し、眠りにつきました。

もうちょっとで起動し忘れるところでした。。。
イブの日は、頻繁にそのことを思い出して、楽しみにしていたのです。

が、ピーロートで注文したワインを飲み、キャトルのクリスマスケーキでおなかいっぱいになり、あまりにも眠くてうたた寝してしまっていたのでした。アブナイアブナイ。

ということで、朝起きてみると。。。

サンタさんから返事が来ていました。

サンタさんからの手紙

つ、つれない!(笑)
しかも、スーパーのチラシを破って、その裏に書き殴ったメッセージ。
でも、ちゃんとくつしたフォルダにプレゼントを入れておいてくれたのでした。

そのプレゼントは、「Lupin The Launch」というフリーソフト。
昔、キーボードから入力した文字を、ルパンの題字風演出で表示するソフトがありましたが、そのアプリケーション起動版です。

このソフトを立ち上げておいて、他のソフトを立ち上げると、起動したソフトの名前が画面全体が暗くなって、ルパンの題字的に出てきます。ちゃんと音付きです。


ということで、サンタさんは実在したのでした。
サンキュー、サンタ。

来年もよろしく頼んだよ。


('w') - 会社の部屋が 27℃もある。セーター着てるから厚くて死にそうです。
posted by ('w') at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

「社員が一番大事で、顧客はその次」の会社の評判

「社員が一番大事で、顧客はその次」の会社の評判
http://nvc.nikkeibp.co.jp/report/jinji/leader/20071220_000946.html

「成長のための成長はいらない」方針で評価は“世界一”

 ウォルマートは日本で苦戦していますが、米国には日本でも十分に魅力的と思われる小売業もあります。「社員が一番大事で、顧客はその次」――。この経営方針で優れた商品やサービスを一般客に提供して、業界の中で一つの模範にまでなっているスーパーマーケット。それが1916年にニューヨーク州で創業したウェグマンズです。
 現在72店舗を展開し、社員数は3万5000人。店舗はすべて米国の東海岸に集中しています。創業者の息子であり、2006年に亡くなったロバート・ウェグマン前会長は、現在様々なスーパーマーケットで模倣されている技術やイノベーションを次から次へ取り入れた、経営の名人でした。

 1974年、バーコードを最も早く導入したスーパーの一つがウェグマンズでした。子供の遊び場など、店内における便利なサービスもいち早く始めました。ロバート前会長のモットーは、「成長のための成長はいらない。成長のための成長より、より良い製品やサービス、そして利益の上がる店を作ること」でした。


ウェグマンズ、初めて知りましたが、すばらしい思想ですね。
社員の満足度が顧客の満足度につながる、という研究結果が出てきているようです。
そういう会社でありたいですね。ちなみに、上場はしていないそうです。

ウェグマンズの研究をしたページを見つけました。

史上最強のスーパーマーケット企業「ウェグマンズ」の研究
http://www.seisenkobo.co.jp/wegmans.html

現在のウェグマンズの基本戦略は、高付加価値商品・自然食品の品揃えとミールソリューション、及び他の小売企業との競合を意識した 高頻度加工品の低価格路線。標準的な新店舗のサイズは3千坪クラス、そのうち三分の一を生鮮食品売場、さらにその半分以上をインス トア加工の惣菜売場に充てている。特筆すべきは各店舗に複数名の調理技術者を配置しており、顧客のリクエストに応じた調理も行って いる。また、本部のあるロチェスターの旗艦店舗・ピットフォード店には、「テイスティングス(試食)」という名のレストランを併設 している。

また、単に食材・食事を売るにとどまらず、価値のあるディナータイムの演出も主要な経営テーマに掲げ、季節に合わせた食 器類や調度品もそろえ、食を中心とした総合的なライフスタイルの提案を行っているという。それを裏づけるように、ウェグ マンズでは、チラシの半分以上をお勧めメニューの紹介と材料や関連する商品をまとめて特売商品として掲載するという方法 を取っている。日本で言うと、「オレンジページ」のレシピと材料一覧が掲載されており、そのすべてがお買い得になってい る形、といえば想像して頂けるだろうか。


いろんな革新的な手法を取り入れているようですね。
日本に進出したりしないかな?
ネットでプロの料理の実演放送を無料で放送したりもしているそうです。


('w') - ストラクチャワークショップ無事終了〜♪
ラベル:ウェグマンズ
posted by ('w') at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタさんへの手紙 ver1.0.0

サンタさんへの手紙 ver1.0.0

サンタさんへの手紙 ver1.0.0
http://www.studio-kura.com/download/xmas2007/index.html

サンタさんに手紙を書くためのソフトです。クリスマス・イヴの夜はサンタさんに手紙を書いて、デスクトップにくつしたを置いておきましょう。翌朝目覚めると、くつしたの中に素敵なプレゼントが入っているかも知れません。

■ 使用方法
・このソフトはクリスマス・イヴの夜しか使えません。とりあえず12月24日の夜まで待ちましょう。
・24日の夜になったら、まず同梱の「くつした」フォルダをデスクトップに置きます。
・次に「サンタさんへの手紙」アプリケーションを起動してください。便せんのウインドウが表示されますので、サンタさんへのメッセージや欲しいプレゼントなどを書きましょう。
・手紙を書き終えたら、ソフトを起動したままの状態でお布団に入ってぐっすり眠ってください。
・翌朝、目が覚めたらくつしたの中をチェックしてみましょう。サンタさんからの素敵なプレゼントが入っているかも知れません。(その後、ソフトは終了して頂いて結構です)

■ 使用に際しての注意
・プレゼントがもらえるのはクリスマス・イヴの夜だけです。内蔵時計をいじってもムダです。
・「くつした」フォルダは必ずデスクトップに置いてください。他の場所ではプレゼントをもらうことはできません。
・サンタさんは煙突ではなくネットを通ってあなたの部屋にやってきます。回線が繋がっていないとプレゼントがもらえませんので、必ず常時接続環境で使用してください。


すてきなアプリケーションですね。
ココロが暖まります。

こういうエクスペリエンスを生み出したいなぁ。
こういうものは、ユーザビリティ観点では生み出せないですね。こういったユーザーエクスペリエンスを、問題なくターゲットユーザーに提供する一要素として、ユーザビリティは存在しますが。

ちなみに、アイコンのデザインもカワイイです。

サンタさんへの手紙 ver1.0.0 アイコン

このソフトを作った STUDIO - 蔵 さんって、あの iPod サザエさんの動画を作った人たちだったのですね。

STUDIO - 蔵 について
http://www.studio-kura.com/about/index.html


('w') - 今日は 10 時過ぎに起きてしまった。全然起きられん。
posted by ('w') at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

Windowsユーザーの Leopard ファーストインプレッション

Windowsユーザーのファーストインプレッション
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071122/1004732/

TigerとLeopardではこれといって見た目の変化はないし、使い方にも違いはない。反語的な言い方になるが、これは凄いことだ、とWindowsユーザーの目には映る。

 新しくなったデスクトップをじっくりと眺めてみる(図1)。デスクトップ下の「Dock」のアイコンが従来より立体的になって、遠近感のある板の上に乗っているが、マウスカーソルを近づけるとアイコンが大きくなるUI(ユーザーインターフェース)はTigerと同じだ。メニューバーに関しても、とくに変わりはない。デスクトップにはTigerと変わらずハードディスク(Macintosh HD)がマウントされている。USBメモリーを挿してみると、ハードディスクと同じようにドライブとして認識される。

 アップグレードしたからといって、戸惑うような部分はどこにもない。Windowsの場合、Me→XP→Vistaと、毎回、お祭り騒ぎのような変化があった。Vistaにいたっては、ユーザーがデータを保存する「マイドキュメント」フォルダの位置さえ変わってしまった。正確にいうと、マイドキュメントフォルダという存在は消滅し、ユーザーフォルダの中にファイルの性質ごとに指定のフォルダにデータが入るようになったのだ。

 それに対してMac OS Xの場合、進化の方向がブレない。

 「楽しく、美しく、効率的に」

 これ以上できるのか、と思わせつつ、いつもこの3つの方向の熟成がどこかに用意されている。Windowsの場合、「楽しく、美しく」は同じだが、そのために見た目が大きく変化したり、UIが変化したりして、環境が変わるたびにユーザーに学習を強いる。そのため、イマイチ「効率」の部分が実感できない。

 というわけで、変わらないように見えることは凄い。

 しかし、当然ながら、実際の中味は大きく変わっているわけで、Leopardはそのあたりのさじ加減が絶妙のだ。


これぞまさにユーザーインターフェースをしっかりとデザインしつづけてきた結果、といえるのでしょう。
優れた UI は気づかれないもの(発見できないとかそういうことではなく、気にならない、自然につかえる、その効能を当たり前のように受け取っていい感触をもつが、それについて深く考える必要がない、とかそういうこと)。アップグレードのたびに見た目上はあまり変わらなくても、使い込めばよさを感じる、ということで、これぞまさに、ということですなぁ。

('w') - 本日、田園都市線の朝ラッシュを初体験した! アイアイアイアイ!
posted by ('w') at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

「融通のきくもの」がテーマのコクヨデザインアワード、受賞作品決定

紙

「融通のきくもの」がテーマのコクヨデザインアワード、受賞作品決定
http://blog.nikkeibp.co.jp/nd/news/2007/11/154257.shtml

コクヨは、商品のデザインを一般から幅広く募集する「コクヨデザインアワード2007」の受賞作品を発表した。今年4〜6月に「融通のきくもの」をテーマに募集したもので、1723点の応募の中から受賞作品11点を選出した。

 コクヨデザインアワードでは、ユーザーを起点としたものづくりを強化するために、2002年から募集・表彰を行っている。第6回となった今年は「融通のきくもの」をテーマとし、文具や家具など生活用品を対象に募集。海外からの応募144点を含めた計1723点の応募が寄せられた。

 グランプリに選ばれたのは「紙キレ」。方眼の目にあわせてミシン目が入った紙で、工夫次第で好きなところを、折ったり切り取ってサイズを調整できる点が、融通がきくものとして評価された。松下電器産業勤務の相原和弘氏と吉田智哉氏、多摩美術大学卒の齋藤美帆氏のグループ「三人一組」が開発した。


融通が利く、というテーマがおもしろいですね〜。
ウェブでもこういうテーマをサイトに盛り込むとちょっとおもしろい機能が提供できるかも。

('w') - なんかツナのにおいがする??
posted by ('w') at 18:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。