2008年07月01日

訴求ポイントからタイトル・説明文を作る

訴求ポイントからタイトル・説明文を作る
前編:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/06/24/3265
後編:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/06/27/3266

訴求ポイントの7つのタイプ
タイトル・説明文の作り方は、対象とするユーザーやサービス、商品によってさまざまです。ここでは訴求ポイント別に以下の7つのタイプを挙げて、具体例からタイトル・説明文を見ていきたいと思います(図)。


図 ユーザーや商品に合わせたタイトル・説明文のパターン
各タイプの表現は、さまざまなサイトに応用できるので、ぜひ参考にしてください。ここで想定するのは、次の5種類のサイトです。

旅行代理店
格安航空券、国内・海外ツアーやホテルの予約を幅広く扱っている

有機野菜通販サイト
旬の野菜や珍しい野菜などを通信販売。季節野菜の特売品も

不動産
新築マンションや賃貸物件のほか、省エネ住宅などに力を入れている

人材紹介会社
上場企業やハイクラスの求人情報が売り。アルバイト情報も手がける

英会話スクール
1対1のレッスンとユニークな教え方に加え、CM効果で人気上昇中

それでは、これら5つのサイトを題材に、タイトル・説明文の具体例をタイプ別に見ていきましょう。


ラベリングやらライティングやらの記事ってあまりないので貴重ですな。広告向けですが。
オーバーチュアスポンサードサーチの公式ガイド内「第5章「広告のタイトル・説明文の基本的な役割を知る クリックを呼ぶコピーライティング」」という記事のオンライン版だそうな。


('w') - KHS を復活させねば。。。
posted by ('w') at 10:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーションアーキテクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

IA Summit 2008 報告会

先週金曜日に IA Summit 2008 報告会に行ってきましたので簡単にメモをシェア。
IA カクテルパーティは、Bookslope こと坂本くん(ネットイヤーグループ)、長谷川さん(コンセント)、さとさん(元 bA )の三人で企画してくれたらしいです。

細かくは、長谷川さんのレポートを見てもらうとして。。。

IA Summit 08 Redux in Tokyo Report
http://iaaj.org/2008/06/15/ia-summit-08-redux-in-tokyo-report/

IA Cocktail Party Tokyo Vol. 0 Report
http://iaaj.org/2008/06/15/ia-cocktail-party-tokyo-vol-0-report/

以下、メモです。>> 続キヲ読ム
posted by ('w') at 16:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーションアーキテクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーズバーガー

にがちゃんが社内ブログで取り上げてくれていたチーズバーガーのインターフェースの話。

インターフェース=ブランドという見方はとても面白かった。
ユーザーにとっては、ブランドを捉える、ブランドに触れる、使う、という、ブランドとのコンタクトにおいてのほとんどの部分で、それはインターフェースであって、それをシンプルに考えるのはある種の目からうろこだった。
そういうことは考えていても、なかなかここまで言い切って突き詰めたりはしなかったわけだし。

チーズバーガーのインターフェイス
http://informationarchitects.jp/ja/the-interface-of-a-cheeseburger/

気になったセンテンス

・「チーズバーガー、クダサイ」

・マクドナルド・ブランドからの腹ペコ武士たちへのメッセージ

・「唯一最高に使いやすいインターフェイス」−乳首−

・インターフェイスがブランドであるならば、ブランドはインターフェイスであるということも言える

・iPodのロゴはどこにあるのでしょう?なんと、製品の裏側についているのです。ここで、インターフェイスはブランドとなります。

・明らかにダメなインターフェイスで成功することができるのは、マーケットで一番に動き、そして運が良かった場合か、ある製品においてはすでに市場を独占状態にしている場合くらい

・世界中にファンを擁するヤコブ・ニールセンのアンチ・グラフィカルなウェブサイトはデザイン的には失敗とも言える外観を備えながらも、ユーザビリティを強烈に優先したことで、強いアイデンティティを持つ

・ブランドはインターフェイスと同義であり、しかし外見を意味するのではありません。

・ハンバーガー(プロダクト)がどんなに醜くても、成功することはできると言うことです。たくさんの糖分と、ブランド・アイデンティティを形成する強力で、使いやすいインターフェイスがあれば。

・スイッチを入れてから、コンピュータが起動し始めるまでに数秒以上かかる技術的な理由はありえない。


('w') - 乳首ヤバイネ〜! 超納得!
posted by ('w') at 15:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | インフォメーションアーキテクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

IA Meeting 03

ぐおー、なんか忙しくって全然アップしてませんでした。スイマセン。

昨日、IA Meeting の3回目が行われましたので、そのときのメモをシェアします。
メイントピックとしては、それぞれのタスクフォースにおいて、どのようなことをするのか、アイディアの共有と実際に進めるものの話などをしました。

インプットTFでは、はてぶやはてなRSSを使って、さまざまな情報ソースを集めようという動きがあるので、みんなにもネタを集めてもらう協力依頼がありました。

ネットワークTFでは、外部パートナーを整理しなおして、特にIAにとってどういう人たちがどういう形で必要なのかをリスト化し、実績や状況なども入れていこう、なのでみんなもIAパートナーリストグループ(http://ngc-ia.grouptube.jp/group/10)に入って、どんどんリストを追加してください、という協力依頼がありました。

ワークショップTFでは、ユーザビリティテストや人間観察的な方向でワークショップをやるという話がありました。また、IA関連の本を翻訳して、それを元にディスカッションしよう、という話がでており、どんな本や記事がいいか、ネタをみなさんからあつめたい、という協力依頼がありました。

アウトプットTFでは、社内外にたいしてどのようなアウトプットをしていくか、という話があり、社内的には教育やIAリスト的なものを、社外的にはまずは外部活動としてつてなどを教えてほしい、という協力依頼がありました。

あとは、本日はコンセントの長谷川くんのところでIASummit2008報告会(http://iaaj.org/2008/05/07/ia-summit-08-redux/)やIA Cocktail party(http://iaaj.org/2008/05/21/ia_cafe_open/)がある、とか、CSSNite (http://cssnite.jp/)とかアックゼロヨンシンポジウム(http://www.w2c.jp/Seminar/2008/june/13_day/)とかいろいろ重なってるね、というお話。
ちなみに、Bookslopeくん、Sさん、('w') はIASummit報告会&カクテルパーティへ。にがちゃんはアックゼロヨンにいくそうです。


以下、メモです。>> 続キヲ読ム
posted by ('w') at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーションアーキテクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

IA Meeting 02

昨日、社内で IA Meeting の2回目が行われましたので、そのときのメモをシェアします。

メイントピックとしては、タスクフォースメンバーが決まったことの発表、そこでのやりとりを効率的に行うコミュニケーションツールの検討、入社教育への講師参加、IA Summit 2008 や IA カクテルアワーのようなイベントについてなどがありました。

以下、メモです。

---

■IA Summit

・来年の IA サミットに出よう。
 Memphis,USA
 3/18 - 3/22
 Peabody Memphis Hotel

 MX というワークショップ形式のイベント、サースバイサースというイベントなども3月にある。

 3月は期末で忙しいので、うまく調整しないと。
 エントリーを事前にするのと、どんなプログラムに参加するのか? などを検討する。


■タスクフォースのメンバー

インプットTF

<メンバー名は省略>

ネットワークTF

<メンバー名は省略>

ワークショップTF

<メンバー名は省略>

アウトプットTF

<メンバー名は省略>

それぞれのタスクフォースのタスクを進めてもらう。


■タスクフォース検討事項

 メーリングリスト:メールエイリアスだとダメなので。。。
          外部サービス含め検討したい

 ファイル共有方法:ドキュメントだけじゃなくて、メールでのやりとりとか、掲示板的なやりとりとか、Wiki のように残したりとか。


・メーリングリスト

 なににしよう

 Google グループ? Yahoo! グループ? はてなグループ?
 Grouptube ? Google Sites? サイボウズ? Wiki?

 →Grouptube でトライアルつかってみようか、有料だけど。
  http://grouptube.jp/

・インプット

 イベントカレンダーやブックマークなど
 Google カレンダー? upcoming Yahoo! ? はてブ? delicious?
 Livedoor Reader? Hatena RSS?

 だれでも共有できる、インポートなどができる、他のカレンダーをとりこめる、などがあるといい

 →みんなにアンケートをする

 ブックマークははてブのリニューアルバージョンがいいかも?

・アウトプット

 入社教育の講師やろう

  入社教育は、まずアウトプットチームで進め方を検討しながら、ワークショップ的に既存社員向けに行うときは、ワークショップチームと一緒に行う

 執筆、講演などなど
 MDN 、マイコミ、技術評論社、cnet、NGCセミナー、WebSig 24/7 セミナー、W2C 分科会、デジハリ、WAO など
 みんなもやってみよう

  →新しく入ってくる人に NGC の考えを伝えたい

・ネットワーク

  企画・デザイン・開発など
  調査・ユーザーテストなど
  検索 ASP 、CMS など

  上記、パートナーとしてどこと組むか、など
   役割や補助や機能としてお願いできるパートナーリスト

・ワークショップ

  コーポレートサイトやコマースサイト、プロモーションサイト、ポータルサイトなどの自分たちの考え方を議論したり、まとめたり。
  新入社員研修も自分たちの中でワークショップとして行ってみる。


■イベント・トピック

・IA SUMMIT 2008 報告会をコンセント長谷川くんが行う
 6/13(金)19:00 -
 参加できたら参加しよう

・IAI
 情報アーキテクチャ研究所
 国際ボランティア団体
 IA カクテルアワーというのをやっている。世界各地で数時間のミーティング。
 有料だが小規模な IA ミーティング。
 日本でもやろうかな?(コンセントの長谷川くん&bA の佐藤さんと話をした:bookslope坂本くん)
 チャレンジタスクフォースでも絡めようかなと。
 できれば、みんなにも協力してもらいたい。


■洋書

・MENTAL MODELS

・WEB FORM DESIGN

 など。

 買うのがかぶったり、買うのが大変だったりするので、できれば共有して貸し借りできるようにしたい。


■和書

・Web サイト設計のためのペルソナ手法の教科書

 など


■定例会

・毎月、ナレッジシェアが行われない日の木曜日

・大会議室

・18:00 - 20:00

・IA 必須

・各タスクフォースのメンバーで、それぞれ、議論したいことや進捗の報告をしてもらえるといいので、協力よろしくお願いします。

---

という感じでした。

各タスクフォースメンバーともに、がんばっていきましょ〜。


関連情報↓
IA ミーティング01
http://webhomaily.seesaa.net/article/93558368.html


('w') - 今晩はよみうりランドの丘の湯にでもプラッといこうかしらん。
posted by ('w') at 16:58| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | インフォメーションアーキテクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

IA ミーティング01

昨日は社内でインフォメーションアーキテクトの人たちを集めてミーティングが行われました( bookslope な坂本くんが音頭とってくれました)。

各グループ内で IA ミーティングが行われている例はあったのですが、グループ横断的には久しぶり。ということで、キックオフ的な感じでしたが。。。


で、こんなことを話し合いました。

・まず、定例会として毎月あつまろう!
 単純なことですが、大きな進歩。
 個々の IA としての知を、みんなの知にして、会社としても個人としても強くなっていこう、ということで。


・タスクを走らせよう!
 情報共有のためのツールを試して、例えば IA 関連のイベント情報などをどんどん共有できるように。関連するサイトやブログ、メルマガ、書籍などももちろん。

 外部の協力パートナーとのネットワーク作りもして、ユーザー調査・分析・テスト、プロトタイピングなどなど、様々なポイントで一緒に協力していただける優秀な人たちと事前に繋がっておき、みんながそれを共有して、いつでもどんなコスト感や品質感やスケジュール感などでお願いできるかイメージできるように。
 
 同業のネットワーク作りもしよう。競合でもあるけど、外部の人の刺激を受けていろんな話を聞いたり、逆にこちらから話をしに行ったりして交流を深めたい。海外のネットワークもつくりたい。
 実際にうちに来てもらって、ディスカッションやナレッジシェアをしてもらったり。

・ワークショップ
 テーマを決めてディスカッションしたり、資料を共有したり、考え方をブリーフとしてまとめてストックしたり。。。

・講演や執筆
 外部の加盟団体での活動や講演、執筆などをしていこう。

・教育
 インフォメーションアーキテクトの入社教育をやっているが(※私が今やってます)、その講師を担当したり、プランニングしたりしよう


などなど。

で、来年の IA Summit 2009 には何人かいけるようにして、会社からもサポートをしてもらおう、という話をしました。

ということで、いろいろ活動していく予定です。
いろいろつながり合いたいですね。


('w') - 動画のデータを Youtube にあげようか? という話をしていて動画を撮ったのにファイルが壊れた。涙。
posted by ('w') at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インフォメーションアーキテクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。