2008年09月08日

コミュニケーションをデザインするための本

コミュニケーションをデザインするための本

コミュニケーションをデザインするための本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4885531985/kokokukaigi-22/ref=nosim/

■7つの実例から見る広告の新潮流
今電通で最も注目を集めるクリエーターのひとり、岸勇希が、自ら手がけた7つの代表的事例と、その手法を過去にないレベルで詳細に解説した、広告の最先端をまとめた一冊です。広告業界の今をリアルに感じることができます。

■広告業界以外の方にも楽しんでいただける本です
著者が実際に取り組んだ広告の仕事を題材に、人と人をつなぐコミュニケーションの本質について丁寧に解説していますので、広告業界の方だけでなく、ビジネスマンから学生に至るまで幅広い方々に楽しんでいただけると思います。接客や説得術、はたまた気になる相手の振り向かせ方など、日常のコミュニケーションで役立つヒントもたくさん詰まっています。

■本の構成
この本は4つの章から構成されています。広告業界に興味のある学生から、実際にキャンペーンプランニングをしているプランナー、クリエーターに至るまで幅広い方に読んでいただけるように、1章から4章へ徐々に専門的な内容になっています。
第1章「コミュニケーション・デザインの背景 ~激変する広告環境」では、コミュニケーション・デザインが求められるようになった背景ともいえる、広告業界の今について解説しています。
第2章「コミュニケーション・デザインの実際 ~事例とその設計図」は、著者が携わった7つの事例を解説した事例集です。単にキャンペーンの概要紹介ではなく、クライアントから提示された課題の内容から、プランニング時の思考プロセスに至るまで、かなり具体的かつ詳細に紹介しているドキュメンタリーです。
第3章「コミュニケーション・デザインの実践 ~考え方とヒント」は、実例を通じて体系化されたプランニング・プロセスやコミュニケーション・デザインの原則などをまとめています。コミュニケーション・デザインのノウハウの詰まった章です。
最終章の第4章「コミュニケーション・デザインのこれから ~日々試行錯誤」は、著者が現在チャレンジしている最先端の切り口について紹介しています。広告の最先端を垣間見て下さい。
各章の間にはコラムとして、「素敵なコミュニケーション・デザイン」と題して、著者が憧れるコミュニケーション・デザインの3つの事例を紹介しています。


コミュニケーションデザインの本だそうです。
電通の岸勇希さんというコミュニケーションデザイナーの方が書かれています。

なかなか面白そうなのでピックアップ。
エクスペリエンス設計の参考になるのでは。


('w') - 目と首がイタイ感じ。のー。
posted by ('w') at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

『ペルソナ作って、それからどうするの?』棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計

『ペルソナ作って、それからどうするの?』棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計
http://www.dsp.co.jp/seminar_training/detail.php?id=89

10/18、25開催 全2日 10時間 10:00〜16:00


「ペルソナ」という言葉、サイト設計における時代のキーワードのように見聞きして気になってはいるものの、実務に持ち込んで活用するまでには至っていない。そんな方に向け、『ペルソナ作って、それからどうするの?』の著者、棚橋弘季氏がその意義や活用方法を解説。「ペルソナ」を導入する価値や具体的手法はもとより、その土台をなす“ユーザー中心”の考え方や設計プロセス、「ペルソナ作って、それからどうするか」までを直接指南。ワークショップを通じて、実務における実際の“頭”と“手”の動かし方を学習します。

対象

「ユーザー中心設計」をベースとしたWebサイト設計の考え方を理解し、その具体的手法を体験的に学習したい方
※Webサイト設計(サイトマップ・画面構成図の作成など)の実務経験をお持ちの方を対象としたカリキュラムです。

カリキュラム

[1日目]
■講義「イノベーションのためのユーザー中心デザインの方法」
■インタープリテーションセッションでユーザーの行動を分析する  
■仮想のユーザー像・ペルソナをつくる


[2日目]
■ペルソナの行動をシナリオに描き、デザインコンセプトを明確にする
■シナリオを実現するためのUIをデザインする
■ペーパープロトタイピング


イードの棚橋さんのユーザー中心設計に関するセミナーです。

二日間ですので、時間をとるのは難しいかもしれませんが、よさそうなのでぜひ。


('w') - 腹が減りました。。。いろいろバタバタ中。

2008年09月03日

ブランド力を高める番組の作り方

ブランド力を高める番組の作り方
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080825/1017962/

『情熱大陸』の作り方には、通常のテレビ番組とは違ったいくつかの特徴がある。まず、「番組のフォーマットや演出のルールを一切決めていない」点。特に象徴的なのが、「取材対象」だ。俳優やスポーツ選手などの「著名人」から学者や料理人といった「一般人」まで、分け隔てなくピックアップ。着眼点は「その業界で輝いているかどうか」だけ。放送順も、絢香の翌週にニューヨーク在住のウエディングドレスデザイナーをもってくるなど、法則性はない。

 唯一の例外は、葉加瀬太郎の奏でるテーマ曲だ。あの扇情的なオープニングは、彼自身の番組出演がきっかけで依頼した。「あの曲によって番組の骨格ができ、イメージされやすくなった」(中野氏)。

 「制作体制」も、他の番組とは異なる。通常、レギュラー番組の場合、固定の制作会社1社か、チームで制作するケースが多いが、『情熱大陸』は、決まったスタッフを抱え込まない「オープンコンペ形式」(図参照)。放送局である毎日放送のプロデューサーが、20社を超える制作会社から随時提出される企画に目を通し、個別に打ち合わせをして、いいと思ったものにGOサインを出していく。


シンプルなコンセプトが一本あり、あとはやり方を決めずに作っていく、ということです。
制作に関しても、オープンコンペで、決まったスタッフを抱え込まないそうな。う〜ん、徹底してますね。
結局、どういう切り口で何を取り出すことができるか、それには法則性とかはなくて、相性とかの問題などもあり、センスで選んでいく必要があるってことでしょうか。やり方や人を決めてやっていたら多分できないんでしょうね、情熱大陸に関しては。

アダプティブ・パスのダン・サファーがいうところの「才能に基づくデザイン」の一つの形態ではありますな。
感動や共感などのエモーショナルなエッセンスを作り出す場合は、特にこういう方法とそれにともなう能力がいるのでしょう。

('w') - 胃のレントゲンって宇宙飛行士みたいになるとはおもわんかった。バリウムでホワイティー・便。
posted by ('w') at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン/アイディア etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

中国ケータイは理屈ぬきにオモシロイ!

中国のケータイ

中国ケータイは理屈ぬきにオモシロイ!
http://japan.cnet.com/column/mobileyamane/story/0,3800089004,20379324,00.htm

この写真に写っているもの、実は全部がケータイなのである!中国や台湾で発売されたユニークなデザインのケータイを集めてみたら、こ〜んな写真ができ上がったというわけ。奥に見える普通の電話機も立派なケータイだったりするから恐ろしい。

 こんなものが売られていても、これらがケータイと気がつかない客が多いような気もしてしまうのだが……まぁ、このように一見してケータイとは思えないようなデザイン・形状が最近急激に増えているのが中国ケータイのおもしろさなのである。


えぇぇ〜〜。
奥の普通の電話が携帯??

壁とか、枠とか、いっさいないんだな〜、中国。
スゴイ!

UI はどうなってるんだろ、こういうケータイたちの。

インターフェースデザインやインタラクションデザインはどういう風に考えられているのか、興味深い。。。
※たぶんこの辺に関してはあまり考えられていないと思いますが、だからこそネタ的に「オモシロイ!」と思えるものは出てくるのでしょうな。


('w') - 昨日おとといと、横浜ワークショップ 2008 にいってきました。見学ですが、非常に面白かったデス。
posted by ('w') at 19:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

これはすごい!Firefoxを使ってサイトのモックアップを簡単に作成する「Pencil」

これはすごい!Firefoxを使ってサイトのモックアップを簡単に作成する「Pencil」
http://www.moongift.jp/2008/08/pencil-2/

これはデザイナーのみならず導入必須のソフトウェアと言えそうだ。

Webサイトを作る際には、モックアップが必要になる。それをベースにして「ここをこうしよう」「次はどこに遷移させよう」といった議論が可能になる。頭の中だけではイメージがはっきりせず、意見も出しづらい。


ドラッグアンドドロップでモックアップを作成できる

 

そんなモックアップを作成しようと思ったら、紙やHTMLオーソライズソフトウェア、画像編集ソフトウェアを使うことが多かった。だが画像編集ソフトウェアではチェックボックスやテキストボックスが作りづらい、HTMLオーソライズソフトウェアではデザインの微調整が面倒、紙では重ね書きしづらい…とそれぞれに欠点があった。そこでこれを導入してみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPencil、Firefoxアドオンとして動作するモックアップ作成ソフトウェアだ。


個人的にはモックアップの作成にBalsamiq Mockupsを使っている。これは手書き風のポップな画面を作るのにはぴったりだ。そしてPencilはちょっと正確な画面を作るのに適している。何よりオープンソースであり、無償だ(Balsamiq Mockupsは有償)。


これ、まだ触ってないですが、すごく良さそうな気配です。
オープンソースで無償というのもグッド。

インフォメーションアーキテクトやデザイナーのワイヤーフレームやプロトタイプ作りに使えそうですね。



('w') - 明日は横浜ワークショップ 2008 を覗きにいってきます。
posted by ('w') at 14:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

日本の地震活動立体模型 震源くん

日本の地震活動立体模型 震源くん

日本の地震活動立体模型 震源くん
http://www.hinet.bosai.go.jp/Shingenkun/

「震源くん」を組み立てると、日本のどこでたくさんの地震が起こっているのか分りやすく観察することができます。
それぞれの地方版(6個)の「震源くん」を組み合わせることで、1年間に日本全国で発生した地震の活動を見ることができます。
また、箱型に組み立てられた「震源くん」を横から見ると、地面の下のどのくらいの深さに地震が起こっているかが良く分ります。


シブイ。
あえてアナログ、というところに味があったり(笑)。
実際に作ってみると面白いかも。

さっきの地震は東京では震度3だったそうです。


('w') - 埼玉は雷雨&地震コンボ。
posted by ('w') at 15:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

ブログの未来はどうなる--新しいコミュニケーション手段「ライフストリーミング」

ブログの未来はどうなる--新しいコミュニケーション手段「ライフストリーミング」
http://japan.cnet.com/column/rwweb/story/0,2000090739,20378702,00.htm

ライフストリーミングとは、時系列で並べられた情報を使って日々の行動を記録する新しい方法だ。インターネットでの活動と実世界での人目を引く行為で「ネット有名人」になったJulia Allisonさんのようなブロガーは、ライフストリーミングを使ってスターの地位に上り詰めた。さらに、ネットでのスターの地位を得たことで、「Wired」誌の最近の自己宣伝に関する記事で取り上げられた。Allisonさんのコミュニケーション手段はもちろん、ライフストリームだ。ブログには、多少の写真、動画、コピー&ペーストされた電子メール、ふと思ったこと、リンク、よくある過剰な共有しかない。しかし、サイトは縦ではなく横にスクロールしており、ほかのブログよりもずっと時系列的に見える。

 Julia Allison website
 Julia Allison website


Julia Allisonさんのウェブサイト

 ライフストリームのシンプルさは、情報過剰の現代に理想的だ。ライフストリームは短くて読みやすく、しかも、かつての気楽な個人ブログと同じように個人の生活を知ることができる。動画や写真などがあちこちに使われていれば、今日のインターネット市民は他人の生活をのぞき見て、その人がどんな人物であるかを感じ取ることができる。


ライフログ、と今までいっていたけれど、ログというよりストリーミング、って感じでよりリアルタイムに様々な形でネットに自分の人生を出し続けるライフストリーミングという考え方が出てきたみたいです。

しょこたんなんかは、ブログというインターフェースの中で、昔からそういうことをやってた訳ですが、インターフェースをそういう視点に合わせてみると、なるほど、という気がします。

この手のでは、nifty のタイムラインなんかが有名ですね。

nifty TimeLine
http://timeline.nifty.com/

ブログじゃないですけど。

('w') - ジャン・ルイ・ガセーが超おじいちゃんになってる衝撃。
posted by ('w') at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SNS/ソーシャルウェブ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

10人のコンテンツプロフェッショナルが語る劇的3時間SHOW、今年のテーマは「面白い!」です。

10人のコンテンツプロフェッショナルが語る劇的3時間SHOW、今年のテーマは「面白い!」です。
http://www.geki3.jp/point.html

日本のコンテンツ業界で現代のトップクリエイター、トッププロデューサーとして大活躍するプロフェッショナルが一日1名ずつ登場。自身の成功につながった技術や経験、コンテンツ観などを語るかつてない熱烈なライブトークショーです。サブタイトルはありません。人間そのものがサブタイトルです。しかも、持ち時間は3時間。出演者がほんとうの思いをまさに“劇的に語る”イベントになります。憧れのクリエイターやプロデューサーのクリエイティブな、そして超プロフェッショナルな感性に直接触れることは、同じ道を目指す若い人たちにとってエキサイティングで貴重な体験となることは間違いありません。

その豪華な顔ぶれの、それぞれの“劇的な3時間”がどのようなものになるか、ぜひご期待ください!

劇的3時間SHOWとは?
「劇的3時間SHOW」は、ゲーム、アニメ、マンガ、キャラクター、放送、音楽、映画、など各業界のコンテンツが一堂に会する世界最大規模の統合的コンテンツフェスティバル、「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のオリジナルイベントと位置付け、コンテンツ業界の人材育成を目的としています。


まだ誰が出るのかはわからないようですが、去年は佐藤可士和とかでてたらしく、面白かったそうですよ。


('w') - 今日は駅のエレベーターで子供たちに阻まれて電車乗りはぐったら、その後電車が遅延で全然こなかった。アウチ!
ラベル:コンテンツ

2008年07月28日

iPhone と MacBook で Evernote による外部拡張脳の実現

Evernote

以前、

Evernoteで自分の脳を拡張する(プライベートベータご招待)
http://webhomaily.seesaa.net/article/87058522.html

外部に拡張脳を持たせる、というイメージで作られたサービスとのことで、様々な形態のデータをクリップして保存し、それを検索することができるそうです。画像の中の手書き文字などもヒットするそうな。


という記事で紹介していた Evernote ですが、iPhone 版も出たとのことで、クリップしてためていく情報のデバイス間の連携がかなり素敵になったそうです。画像内の文字も検索できるから、素敵なんですよね。

iPhoneのメモ・写真・音声をMac/Winと同期する「Evernote」
http://netafull.net/iphone-app/026606.html

クリップしたデータを複数のデバイスで同期することができる「Evernote」のiPhone用アプリを試してみたのですが、これがまたシビレた。

ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」がヤバそうというエントリーで紹介したことがあり、個人的にも注目していたのですが、

・基本的に使っているPCが一台
・日本語の検索ができない

ことから「惚れ込んで使いまくる」というところまでは到達していませんでした。

しかし今回「iPhone」を手にしたことから、

・複数デバイス間におけるデータの共有

のありがたみを知ることに!

これまで「iPhone」で写真やスクリーンショットを撮影すると、メールでMacに送信していました。枚数が多いとけっこう面倒です。

そこで「Evernote」です。

テキストでも写真でもスクリーンショットでも音声でも「iPhone」と「MacBook Air」を同期させてしまうのです。


紹介したけど使っていなかったので、こんどは iPhone と MacBook で使ってみよう。
Web 版もあるので、どこからでもクリップした情報にアクセスできます。

iPhone + MacBook (などの他のPC)で運用してくと、ライフログ的にもかなり素敵なことになるんじゃないでしょうか?

これは楽しみです。

Evernote
http://www.evernote.com/


('w') - iPhone 、向ケ丘遊園で楽勝で購入できた。機種変で 16GB の黒です。
posted by ('w') at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

モバゲータウン、PC版を正式公開--全会員が利用可能に

モバゲータウン、PC版を正式公開--全会員が利用可能に
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20377751,00.htm

ディー・エヌ・エー(DeNA)は7月24日、モバイルソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバゲータウン」のPC版を正式公開したと発表した。2日より一部のユーザー向けにクローズドベータサービスとして提供してきたが、同日からはすべての会員がPCからもモバゲータウンを利用できる。iPhoneからも閲覧可能だ。

 日記や掲示板の投稿、閲覧、アバターアイテムの購入や着せ替え、質問広場への投稿といったSNS機能がPCから利用できる。パソコン用サイトのURLはhttp://mbga.jp/.pc/。デザインは現行のモバイルサイトとほぼ同じだ。


そういえば登録したけど全然アクセスしてなかった。。。
これを気にちょっと覗いてみようかな?

うちの会社でモバゲーのアクティブユーザーの人って、何人いるのかなぁ、とか思った??


('w') - iPhone iPhone iPhone ...。
posted by ('w') at 12:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。