2008年07月11日

誕生! iPhoneにピッタリのYahoo! JAPAN - Yahoo! JAPAN

iPhone Yahoo

誕生! iPhoneにピッタリのYahoo! JAPAN - Yahoo! JAPAN
http://recommend.yahoo.co.jp/iphone/

iPhone がでたということで、当たり前ですが Yahoo! の iPhone 版ができたそうです。
いい感じな気配。

ところで、iPhone 整理券ゲットした方います?(笑)
表参道のソフトバンクには 1,000 人以上並んだらしいですね。
今日休んで並べばよかったかな。。。

それと、上記のページのソースをみたら、<!ーー京ーー>のコメントアウトが。
文字化け対策ですな、懐かしい。。。さすがに美乳にはしないか。

「美乳」で文字化けが直るって本当?
http://www.shtml.jp/mojibake/binew.html


('w') - 昔の自分だったら並んだだろうな〜。丸くなってしまった。
ラベル:iPhone
posted by ('w') at 12:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

Mac 用ウィルスチェックソフト ClamXav(フリー)

Mac 用にはフリーのウィルスチェックソフトで ClamXav というのがあります。
で、新しい MacBook に入れて、ウィルスチェックをしようとしたのですが固まっちゃう。
スキャン開始を押すと、レインボーサークルが回ってしまって止まってしまうのです。Mac OS 10.5 だから? と思ったけれど、Leopard には対応しているらしい。

で、いろいろ調べたら、アプリケーション自体を英語のみにすればいい、ということがわかりました。

1.Finder で ClamXav のアイコンをクリックし、コマンドキー+Iで情報を見る
2.「言語」タブをクリックし、英語以外の言語をすべてチェックを外す

これでオーケー。
情報を見る、でこんなことができるようになっていたとはしらなかった。

で、英語のみになった ClamXav を起動してスキャン開始すると、全く問題なく動きました。

これでスッキリ。めでたしめでたし。


しかし、思うんですが、アプリケーションはウェブ上でユーザーが対処策を書いているようなページと連携をとった方がいいと思われ。例えば Apple はディスカッションページ(ユーザー同士が意見交換をして解決しているコミュニティ)やサポートページがあるので、そこへのそのアプリケーションに関するリンクを埋め込んでおいてもらえれば、非常に助かるんですが。結構、解決策を探すのって大変なので。
サポートページへのリンクがあるアプリはあるかもしれないけれど、コミュニティなどへのリンクをしているアプリはないよね?


('w') - 金曜の夜は横浜カフェツーリングでもしようかな。エストレヤで。
ラベル:ウィルス
posted by ('w') at 14:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

一層進むWebサイト間の連携,簡単操作で情報をひも付け

一層進むWebサイト間の連携,簡単操作で情報をひも付け
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080626/309585/

「今のブラウジングは情報を見てリンクをたどるだけだが,今後は情報を連動させることが重要になる」──。NECの杉山高弘サービスプラットフォーム研究所研究統括マネージャーは,こう指摘する。

 現状のWebで,ユーザーがある企業の所在地とその地図を調べるには,まず,その企業のWebサイトにアクセスする。Webページに掲載されている住所を見て,地図を見るために住所のテキストをコピー。次に地図サイトにアクセスして,検索ボックスに住所のテキストをペーストするといった具合になる。

 ユーザーが2度手間を強いられるのは,情報を提供するWebサイトがそれぞれ独立しているため。Webサイト同士が連携し,ブラウザに住所情報が表示された時に簡単な操作で地図も見られるようになれば,ユーザーの利便性は高まる。サービス事業者などが提供するアプリケーションの幅も広がるはずだ。

 ユーザー側のブラウザ上でこのような機能を実現させるための技術が,Firefox 3がサポートしている「Microformats」である。IE 8でも新機能の「Activities(アクティビティーズ)」,「WebSlices」で同様の仕組みを実現できる。


マイクロフォーマットの仕組みのお話です。
Firefox 3 ではデフォルトでサポートしてるんですね。
なるほど〜。


('w') - エストレヤ愛が再燃。
posted by ('w') at 16:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグル、「Second Life」ライクな仮想世界「Lively」を発表

グーグル、「Second Life」ライクな仮想世界「Lively」を発表
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20376838,00.htm?ref=rss

Googleは米国時間7月8日、3次元(3D)オンラインソーシャルワールド「Lively」(ベータ版)を立ち上げ、「Second Life」への攻撃を開始した。ただしGoogleは、Livelyがユーザーにとって「第2の人生」(second life)ではなく、「第1の人生」(first life)の一部になることを望んでいる。

 Second Lifeの場合、オンラインワールドに入るには、別に「クライアント」と呼ばれるソフトウェアパッケージをダウンロードしてインストールしなければならない。Livelyもまた、ダウンロードしてインストールするという操作(現在のところ「Windows」版のみ)が必要になるが、そのあとは「Internet Explorer」(IE)もしくは「Firefox」を使ってバーチャルワールドに入ることができる。

 Googleで同プロジェクトを担当するエンジニアリングマネージャー、Niniane Wang氏はこう述べている。「Livelyは、インターネットと統合されており、代替の目的地ではない。われわれの狙いは、Livelyをユーザーの現実の生活に追加することだ」


Google もメタバースサービスを始めたそうです。
他のウェブサービスとの連携をしやすくして、現実のコミュニケーションの中に、よりソーシャルな手段を増やしていく、という考え方だそうな。

しかし、強烈にアメコミチックで、日本では受け入れられるのだろうか? という気もする。。。


('w') - はなづまり。
ラベル:メタバース google
posted by ('w') at 15:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メタバース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple Mail の文字化け&改行問題

私は主に Apple Mail を使っているのですが、どうも Thunderbird と相性が悪く、こちらから送ったメールを Thunderbird で受信する際に、文字化けてしまうケースがあるようです(その際は、Thunderbird で文字コードを Shift_JIS などにしていただければ閲覧可能です)。

Apple Mail で普通に文章を作成してメールする際にはほぼ問題ないのですが( UTF-8 系の文字が入ってしまうとアウトらしい)、たとえば Safari からサイボウズの情報をコピペしてメールすると、ほぼ 100% 文字化けしてみえてしまうそうです(なぜか charset=CP932 などになる)。

いろいろ調べましてある程度の対策方法が見えてきましたのでお知らせします(ま、ぐぐればわかることですけど、備忘録的にまとめときます)。

>> 続キヲ読ム
posted by ('w') at 15:17| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

横浜ワークショップ2008 見学者募集

横浜ワークショップ2008 見学者募集
http://informationdesignforum.blogspot.com/2008/07/2008.html

さて、本ワークショップの会場となります岩崎博物館ゲーテ座ホールは、約100席のキャパシティがあります。
参加者・講師は、スタッフを含めまして約50名です。
そこで、初日に行われる寺沢先生のレクチャーや2日目の木村先生によるインフォグラフの講演、参加者の発表、講評、懇親会などに他の方々も参加していただこうということになりました。

参加方法は下記をご参照ください

■募集人数:50名(先着順)
■見学できるイベント:
第1日 27日(水)
09:00-09:30 受付
09:30-09:45 横浜ワークショップ2008について
09:45-11:00 フィールドワークの技術習得 (講演:寺沢秀雄先生)
第2日 28日(木)
14:00-14:30 受付
14:30-15:00 横浜ワークショップの経過(スタッフ作成のスライドショー)
15:00-16:00 インフォグラフィックスの作成(講演:木村博之先生)
16:00-18:00 発表と講評
18:15-20:00 懇親会
※スケジュール仔細はこちらをご参照ください。
■場所:岩崎博物館 山手ゲーテ座ホール
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/menu/access.html

■対象者:情報デザインに関心のある方
■会費:懇親会費として1000円(28日受付で徴収)
■応募方法:フォーラム事務局にメールでお申し込みください。
・件名が「横浜ワークショップ2008見学者応募」
・内容:参加日(初日・2日目・両日)・所属・氏名・連絡先メールアドレス
・送り先:情報デザインフォーラム事務局 infodesign@knowledgex.co.jp
・学校関係は、できればどなたかがまとめてご応募ください。


以前うちの社内でも紹介した横浜ワークショップ2008の見学者募集情報が出ていました。
ということで、ありがたくも浅野センセイからお誘いをいただいていたので、見学しにいってきます。
なお、うちの会社から参加者として女性のAD1名が参加します。私も正直参加したかった。。。


('w') - ビミョーに鼻風邪っぽい気配。

企業のウェブサイトで困ってしまうことランキング

企業のウェブサイトで困ってしまうことランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/092/corporate_website/

インターネットで気になる商品の詳細を調べたり、企業情報を調べたりしているときに、インターフェースの使い勝手の悪さや閲覧性の低さに「何なんだ、このウェブサイトは!」と叫んでしまった経験――。誰しも一度はあるのではないでしょうか?

 「企業のウェブサイトで困ってしまうことランキング」の1位は《情報が数ヶ月間更新されていない》でした。3位の《「準備中」のコンテンツだらけ》も同様ですが、せっかく情報を求めて企業のウェブサイトを見てみたら古い情報しかなかったり、コンテンツが未完成だったりしたらがっかりしてしまいますよね。こうしたウェブサイトは「こんなに更新されてないなんて、この会社大丈夫かな……?」と経営状態まで疑われてしまうため、企業にとってもマイナス効果を与えてしまいます。毎日とは言いませんが、小まめに更新することを心がけてほしいですよね。

 5位に入った《トップページからオールフラッシュ》は、「困ってしまう」というよりも「うっとうしい!」と感じる人が多いようです。 インターネットコムと gooリサーチが2006年に実施した調査では、 「サイトのFlashなどの全画面広告は見ていますか」という質問に対して、実に9割の人が「すぐにスキップ」または「しばらくしてスキップする」と回答しています。フラッシュコンテンツは効果的に使えば訪れた人に強い印象を与えることが可能ですが、やはり何事も「ほどほどが大事」ということでしょうか。うっとうしさに関しては6位に入った《ポップアップがどんどん開く》もひけを取りません。インターネットブラウザには標準で ポップアップブロック機能が標準搭載され、さらにセキュリティソフトが スパム広告とみなして警告メッセージを表示するなど、フラッシュ以上に歓迎されていないというのが実情です。



ということで、サイトを作るときには気をつけましょう(気をつけてると思うけれど)という参考になる記事でした。

以下、1位から20位までのリストです。

1.情報が数ヶ月間更新されていない
2.画像が多くて、重い
3.「準備中」のコンテンツだらけ
4.リンク先がPDFファイル
5.トップページからオールFlash
6.ポップアップがどんどん開く
7.情報が多すぎで探している情報にたどり着けない
8.商品一覧などの一覧ページがない
9.突然音が鳴る
10.問合せ先が明記していない
11.サイトを見ても何を伝えたいかがわからない
12.商品の詳細情報がない
13.ブラウザのサイズを勝手に変えられる
14.サイト内検索が出来ない
15.会社案内の地図がわかりにくい
16.目に優しくない背景色(黄色や赤色など)
17.全体的に文字が小さい
18.公式ブログがスタッフの内輪ネタばかり
19.右クリック禁止
20.サイトメニューが英語で書いてある


情報が多すぎる、というのは、情報そのものが多いことが悪なのではなくて、「探す行為を阻害する情報」が多すぎるのですな。


('w') - 公式ブログが内輪ネタ、ってのが笑えた(笑)。結構みんな見てるのね。
ラベル:UI
posted by ('w') at 16:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査/分析/データ etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

iPhoneについて誤解してはならない2つのポイント

iPhoneについて誤解してはならない2つのポイント
http://nobi.cocolog-nifty.com/nobilog2/2008/07/iphone_e2c0.html

過去にMac関係をずっと追ってきた人と、そうでない人とで、
やはりiPhoneに対する理解にも大きな差異があることを実感する。
メディアに近い人はまだいろいろな記事を読んだりと研究しているからわかっていることが多いが、
キャリアに近い人なんかにとっては、
iPhoneは(準備期間は長かったにも関わらず)突然、降って湧いた話しという印象があるのか、
なかなか製品コンセプトが理解されきれていない。
(初代iPhoneに触る機会がなかったこともあるのだろう)

どのレベルの人達までがそうなのか、わからないが、
そのままの発想でいると、今後、それが元でアップルとの衝突も増えると思うので、
特に多い誤解2つについてだけ、指摘をできればと思う。

誤解1.iPhone 3Gは店舗でアクティベートするのでパソコンは不要
誤解2.iPhoneを買った人は、みんなS!メールを使うことになる


たしかに、iPhone いらない、とか興味ない、という人と話をすると(別にそれはわるいわけじゃないけど)、製品コンセプトが伝わってないんだな、と思ったりします。
iPhone って、インターフェースが面白いから iPhone なわけではないんですよね。
こういうのって、興味を持っていろいろ調べる人間なら分かるけれど、大多数の人はそうではない。なので、自分から積極的に調べるような人(※)以外の人たちに、製品コンセプトをどうやって伝えて、本質的な価値を感じてもらい、買いたいと思ってもらうかがキーになるのでしょう。ギャップがある状態で購入して、ネガティブな体験をしたとおもっちゃう人たちが増えないといいけどな。

開通して数分後には、パソコンと同様に電子メールが受信できて、2年前に入力した友達の住所も、明後日の予定も、5年前の旅行の写真も、そして毎日巡回するWebページのURLもiPhoneが知っている。

多くの人は、開通した後のiPhoneをパソコンから切り離して手に持ち、
上の事実を実感したときに、初めて、その製品コンセプトの凄さに「シビレ」てしまう。
「おー、これ凄い。ちゃんと俺が開こうとしているWebページのURLがブックマークされているよ!」と。


あー、はやくシビレたい(笑)。


※そういう人たちは、少ない情報だけで、本質的な価値を予感しているから積極的になるんですな。すでに自分の中でニーズが顕在化されていて、それにマッチしそうなのが分かっている。Mac ユーザーと Apple の関係には、こういう要素が強いと思う。


('w') - いったいぜんたい、ジョニー号はなおるんだろうか? がんばれ、ジョニー!
posted by ('w') at 14:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天フォトアップローダー

楽天フォトアップローダー

楽天フォトアップローダー
http://plaza.rakuten.co.jp/air/

楽天フォトアップローダーは、楽天フォトへの画像のアップロードを便利にするデスクトップアプリケーションです。
パソコン上にある画像を、ドラッグ&ドロップで登録してアップロードボタンを押すだけで簡単に画像のアップロードができます。
たくさんの画像を楽天フォトにアップロードする方にはとても便利なツールです。


AIR アプリで、ウェブサービスを簡単に使えるようにしています。
こういうのは増えるでしょうな〜。ホント。
以前にも、この手の話を書きましたな。


('w') - ユーザーがファイルをアップロードするウェブサービスだと、確実にアリ。
ラベル:ria AIR
posted by ('w') at 10:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

テレビの明日は「暗黒時代」?

テレビの明日は「暗黒時代」?
http://nobi.cocolog-nifty.com/nobilog2/2008/07/post_5983.html

Spiderについて。

前に書いたSpider Zeroの記事は、それなりに注目を集めたけれど、
読んだ人からよく受ける質問がある。
「それってソニーのType Xが先じゃないの?」というもの。

確かにただ録りだめするだけ、という製品はこれまでにもあったのだけれど、
SPIDERが、それらの機械と決定的に違うのは、番組1つ1つ、CMの1つ1つに、番組名はもちろん、出ている人や使われたBGMといったものまで、あらゆる情報がネット経由で提供される。
このため「この人が出ているテレビ番組」、「このアイテムの出てくるテレビ番組」と内容から見たい番組を探せること。

 これまでの全録が、ただ数十本のラベルの張られていないビデオテープに個々のチャンネルを録りだめしているだけの存在だとしたら、Spiderは、録画した番組1つ1つに、細かな検索しやすいタグを加えて、自分専用の動画共有サイトにアップしているような感覚。だから、見たい時に、見たい番組を、見たいだけ見られる。

 私の場合、時間ができてテレビの前に座るときというのは、おもしろい番組が1つもやっていない時間帯であることが多かった。それだけにSPIDERを使い始めてからは、リアルタイムの放送は、たまにニュースやテニスなどスポーツ系の番組をみるくらいで、滅多に見ず、いきなりSPIDER経由でテレビを視聴することが多い。

 SPIDERが、ただの全録の先にある進化であることは麻倉さんが非常にうまく語ってくれている。夏野さんの「SPIDERだと、テレビを見られるときに、1週間で次々に番組が流れていっている中から、一番いい番組だけをつまみ食いできる感覚が楽しいんです。」という言葉もSPIDERの魅力をうまく表していると思う。


Spider ってしってます?
最近やっと一般でも買えるようになったらしいのですが。
キャスターの小倉智昭さんが密かに昔から使ってたとかいうツールです。
テレビを1週間分全部録画できるだけでなく、ネット経由でテレビ番組のあらゆる情報を拾ってこれるらしく、テレビ番組を見る、という体験を本質から変えてしまうもの。

UXD してますな〜。

しかし、アナログ放送でしか、このテレビのコンテンツを開放したツールを利用することはできず、デジタル放送では利用者に不便な状態でテレビを享受するしかできなくなります。

アーメン。


('w') - そろそろ私用でオデカケ。
ラベル:UXD spider

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。